僕は【戯れ記事《ゴト》遣い】

「戯れ言遣い」ならぬ「戯れ記事遣い」を名乗るブロガーです。 雑記系ですが、読んで損したと憤慨されても困ります。 だってコレは「戯れ言」だから――

ヘッダーPC画像 ヘッダーSP画像
淡雪の簡単お料理チャンネル
  •   
  •   
 — 最 新 記 事 —

【ホロライブの金盾メンバーは?】戯れ言――心臓手術でブランク作ったので、ホロメンの現状を確認してみた【バーチャルYouTuber】

【ホロライブの金盾メンバーは?】心臓手術でブランク作ったので、ホロメンの現状を確認してみた【バーチャルYouTuber】

f:id:ayafumi-rennzaki:20180529140913j:plain

 

さあ、今日も戯れ言 記事 ゴト を始めますからね

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20210502191037j:plain

ホロライブの記事が途絶えた事情

メインブログの方で色々と語っているが、心臓の手術を4月下旬に行った。

4月初めには主治医から「手術は不可避」「このまま(投薬のみ)では近い将来に最悪の事態も」と診断され、精神的にモチベーションを保てる状態ではなかったのだ。YouTubeチャンネルに注力したのではない。そちら(動画)はもっと放置していた。

ブログを書く気力がなかったので、ホロライブについてもマリン船長の歌枠を聴いていただけ。他の情報はあえてシャットダウンしていた。ボクシングの世界戦と漫画の最新話レビューとかで、このサブブログの方はお茶を濁していたのだ。

今は手術も無事に終わり退院している。

GWは自宅療養。そして1ヵ月後に心臓の状態を詳細に検査する予定だ。心機能が回復しなくても、悪化はなくなるので日常生活や軽い筋トレ、ジョギング程度は問題ない。ちゃんと回復してランニングやサーキットトレーニングをできる様に戻りたいが。

 

――とまあ、そんな(メンタル的な)事情でブランクを作ってしまったが、

 

◆合わせて読みたい◆

 

上の記事のデータ更新も含めて、ホロメンの登録者数(5月1日時点)を確認してみようではないか。前回の記事「るしあが100万人到達」が3月3日アップだから、約2ヵ月後という事になる。

登録者数確認(3月頭⇒5月頭)

Gawr Gura(サメちゃん)

 231万人⇒259万人

②戌神ころね

 137万人⇒148万人

③兎田ぺこら:

 129万人⇒142万人

白上フブキ:

 129万人⇒137万人

⑤Mori Calliope:

 115万人⇒131万人

⑥宝鐘マリン:

 114万人⇒127万人

⑦湊あくあ:

 109万人⇒120万人

⑧Watson Amelia:

 104万人⇒114万人

⑨潤羽るしあ:

 100万人⇒113万人

⑩赤井はあと(はあちゃま)

 104万人⇒110万人

⑩桐生ココ:

 102万人⇒110万人

⑫白銀ノエル:

 89万人⇒105万人

⑬猫又おかゆ:

 92.2万人⇒102万人

⑭さくらみこ:

 90.5万人⇒100万人

――ここまでが100万人――

夏色まつり:

 85.4万人⇒95.1万人

Takanashi Kiara:

 83.3万人⇒93.3万人

Ninomae Ina'nis:

83.4万人⇒93万人

――90万人クラス――

星街すいせい:

 78.6万人⇒87.5万人

大空スバル:

 77.4万人⇒87万人

角巻わため:

 78.5万人⇒86.2万人

百鬼あやめ:

 74万人⇒85.1万人

天音かなた:

 72.3万人⇒80.5万人

――80万人クラス――

獅白ぼたん:

 69.8万人⇒77.6万人

ときのそら:

 67.9万人⇒73.6万人

紫咲シオン:

 65.8万人⇒72.6万人

――70万人クラス―― 

大神ミオ:

 62万人⇒67.9万人

尾丸ポルカ:

 59.3万人⇒65.7万人

雪花ラミィ:

 55.6万人⇒64.9万人

常闇トワ:

 53万人⇒60.8万人

不知火フレア:

 51.3万人⇒60.7万人

ロボ子さん:

 55.6万人⇒60.7万人

癒月ちょこ:

 54.3万人⇒60.2万人

――60万人クラス―― 

桃鈴ねね:

 50.2万人⇒58.9万人

姫森ルーナ:

 48.4万人⇒55.5万人

――50万人クラス―― 

夜空メル:

 44.6万人⇒49.6万人

アキ・ローゼンタール:

 44.8万人⇒49.4万人

AZKi:

 36万人⇒41.5万人

ノエル、おかゆ、みこの3名が100万人で金盾

白銀ノエルは4月12日

 

猫又おかゆは4月17日

 

さくらみこは4月30日

登録者確認記事は打ち切り

100万人突破記事は当記事を最後とします。

まとめブログ等でも「ホロライブの誰それが100万人を突破!」みたいな記事をアップしなくなったし、いずれはホロメンの大半が100万人に到達するのに、これから全員分を扱えないという身も蓋もない事情で。

 

データ(資料)としても価値があるとは思えなくなったし。

100万人突破だけでは、記事の中身(内容)も薄くなってしまうというのもある。

 

最初の数名は100万人凄げえ! だったのだが、今ではミリオン突破者のホロメンがゴロゴロいる現状、もうホロライブは「100万人が夢」ではなく「100万人は通過地点」という位置に来ているのだろう。

 

管理人による電子書籍はコチラ。

◆配信電子ストア◆