僕は【戯れ記事《ゴト》遣い】

「戯れ言遣い」ならぬ「戯れ記事遣い」を名乗るブロガーです。 雑記系ですが、読んで損したと憤慨されても困ります。 だってコレは「戯れ言」だから――

ヘッダー画像
  •   
  •   
 — 最 新 記 事 —

サブで使用するPCならば、絶対にワジュン(和順)PCがお勧めなワケ

サブで使用するPCならば、絶対にワジュン(和順)PCがお勧めなワケ

f:id:ayafumi-rennzaki:20180529140913j:plain

――【スポンサー検索】――

 


家で据え置くメインPCには、ユーザーそれぞれの主義(こだわり)があるだろう。値段も惜しまない筈。だが、サブとして持ち歩くモバイル用のノートPCとなれば別だ。

特に新品ではなく中古で購入、サブPCを消耗品として捉えている層には。

 

今回は中古品でサブ用ノートPCを購入する際、参考になる記事を書く。

【目次】

中古での購入ならばワジュンPC

ワジュン(和順)PCとは、パソコンの中古販売会社の名称だ。

ブランド名でもある。

正確には中古だけではなく新古やレストア品も取り扱っている。特徴としては、同性能の他社中古品と比べると、値段が安い。逆にいえば同じ値段を出せば、他の中古ブランドよりも高性能なパソコンを入手できる。

 

理由(カラクリ)は明白だ。

 

前途した通り、レストアして販売するからである。

そして無駄なバンドルソフトが一切ない(つまりライセンス料をカット)。

 

逆にデメリットをあげると、レストア品なので(傷等で)外観が今ひとつであろうという点か。それも価格帯によるが。低価格&高性能が売りのワジュンPCであっても、高価格帯の品物を購入すれば、そういった欠点もなくなる。

ただし、お金をケチらずに高い値段を出すメインPCを、安さが売りのワジュンPCを介して買う必要性があるのかは、また別の問題だが。

サブノートだからこそワジュンPC

用途が限られているからだ。

僕の場合はブログ作業ができれば十全である。ほとんどの人は、出先で使用するサブノートPCにゲーミングPCみたいなハイスペックなど求めていないであろう。

この程度のスペックでいい筈。

  • Windows10がサクサク動く
  • オフィス系ソフトが動く
  • パワーポイント系が使える
  • 画像ソフトが使える
  • オンラインゲームなどしない

こんな感じであろう。ゲームやメールならばスマホがあるのだ。

逆にいえば、スマホやタブレットでは難儀する上記の作業をPCに求める。そしてワジュンPCから中古品を購入すれば、Microsoft Office以外の余計なソフトが付属していないので、本当に必要な機能をシンプルに使えるのだ。 

他社の中古品との性能&値段比較

今回、僕がワジュンPCから購入したノートPCは以下である。

画像は『Panasonicの個人向け商品』のHPからの引用だ。より正確には「個人向けトップ > パソコン > ノートパソコン > ノートパソコン CF-S10CYADR」のページから。

f:id:ayafumi-rennzaki:20190308074036j:plain

【引用=PanasonicのHPより一部を抜粋】

要は、生産終了している『Panasonic Let's note CF-S10』である。

これの元スペックは以下だ。

OS:

▼ベースOS:Windows7 Professional32ビット正規版/Windows7 Professional 64ビット正規版(WindowsXP Mode搭載)▼インストールOS:Windows7 Professional64ビット正規版(WindowsXP Mode搭載)[Service Pack1適用済]

CPU:

インテル vPro テクノロジー採用
インテル Core i5-2520M vPro プロセッサー
インテルスマートキャッシュ3MB、動作周波数2.50GHz(インテル ターボ・ブースト・テクノロジー2.0利用時は最大3.20GHz)

メインメモリ:

標準4GB PC3-8500/DDR3 SDRAM 最大8GB (空きスロット1)

HDD:

640GB(Serial ATA、2.5型HDD 5400回転/分)上記容量のうち約12GBをリカバリー領域、約300MBをシステム領域として使用(ユーザー使用不可)

モニタ:

12.1型ワイド(16:10)TFTカラー液晶 WXGA(1280×800ドット)

寸法:

幅282.8mm×奥行209.6mm×高さ23.4mm/38.7mm(前部/後部)

※最厚部は41.4mm

こんな感じとなる。光学式ドライブも付いているが、ぶっちゃけ不要だ。

僕の場合は、12インチ画面でWindows10が動けばそれで良かった。

 

そして、これを他の中古ブランドで購入するとなると、メモリ4G&HDD320Gというバージョン(場合によってはWindows7)で、約3万5千円となる。

しかしワジュンPCからのレストア品を購入した場合は――

値段:26,900円

HDDからSSD128Gに換装、メモリは8Gに増設。特にSSDはありがたい。

レストアにより、こんなにお得となっているのだ。

 

実際に購入してみての実機レビュー

Amazon経由でのネット通販を利用した。

発注して、3日後には届く。配達員に優しくと、日時指定はしていない。

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190308080245j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190308080556j:plain

 

お馴染み、ヤマト運輸さんからだった。

荷物は非常に丁寧な扱いだった模様。段ボールの状態に問題は見られない。

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190308124949j:plain

 

中の梱包および緩衝材も完璧だ。

さっそく取り出してみよう。

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190308080727j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190308080742j:plain

 

プチプチシートでくるまれている。

別角度からもご覧あれ。

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190308080955j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190308081011j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190308081023j:plain

 

シートを剥がして、外観を確認。

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190308081131j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190308081147j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190308081200j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190308081213j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190308102656j:plain

 

見ての通り、生産終了している製品だけあり、外観は古めかしい。

ぶっちゃけ「ブ厚い」といえるレベルだ。持ち運びに際し、重量は気にならないけど。

そしてあちこち傷だらけで、お世辞にも美品とはいえないだろう。

けれどキーボードの状態に問題はなく、ソフトも快適に動く。なによりもSSDなので起動とシャットダウンが非常に素早い。モバイル用としてこれは助かった。

 

液晶の左端一部に不具合(ドット欠け)が見つかったが、使用に支障なし。

まあ、メインPCでコレならば、ちょっと我慢できないだろうが。

 

2万7千円でこの性能――中古で買うならば、絶対にワジュンPCだ。

見た目(美品)に拘りたいのならば

性能的な意味でのコストパフォーマンスならば、前途の通りワジュンPCがベストな選択だと胸を張ってレビューできる。

しかしながら、写真を見ても分かる通り、外観の古さだけはハッキリとデメリットだ。

街のカフェで取り出して使う(ノマドする)のには、少し勇気がいる。もっと小綺麗で今時のデザインで、かつ薄くて軽いのが理想。中古でも美品が良い、という方の為に――

 

美品な中古パソコンはこちら!

 

お得な品物が知りたい、という方のニーズに応え。

ただし「品切れもある」と前置きした上で――

 

スーパーSALE割引品はこちら!

 

以上のリンクから美品な中古PCを選ぶといい。

特に「スーパーSALE割引品」は要チェックだ。物によってはワジュンPCよりも高性能で値段が安く、更に美品なのだから。ただしランダムなので、掘り出し物が常に表示されるとは限らないから、良い品物が出たら即、購入だ。

繰り返すが、美品でなければワジュンPCだろう。