僕は【戯れ記事《ゴト》遣い】

「戯れ言遣い」ならぬ「戯れ記事遣い」を名乗るブロガーです。 雑記系ですが、読んで損したと憤慨されても困ります。 だってコレは「戯れ言」だから――

ヘッダー画像
  •   
  •   
 — 最 新 記 事 —

【Catalyst完全防水ケース】戯れ言――完璧防御のスマホカバーについて【CT-WPIP155使用レビュー】

【Catalyst完全防水ケース】戯れ言――完璧防御のスマホカバーについて【CT-WPIP155使用レビュー】

f:id:ayafumi-rennzaki:20180529140913j:plain

――【スポンサー検索】――

 

 

さあ、戯れ言 記事 ゴト を始めようか――

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190123170819j:plain

 

僕は未だにiPhone6Plusを使用している。

スマホでゲームをやらないので、今のところスペック的に不自由していないし、データの乗せ換えが面倒だからだ。それに何だかんだで機種変も安くはないし。

 

というワケで、可能な限り今の機種を大事にしたい所存だ。

 

よって僕はスマホケースに金を掛けていた。

売り文句がこれだ。

 

水深5m完全防水、2mの落下耐衝撃

 

なんという頼もしさだ。これなら安心といえよう。

だが、その反面、値段も相応に高かったりする。僕がヨドバシカメラで購入した時は、ほぼ一万円した。

 

ここでカタログスペックを引用だ。

■製品特徴

防水と防塵の国際規格であるIP試験で最高の等級を表す「IP68」を取得、最大5mまで水中での使用が可能です。
ストラップ付きで、ゲレンデや海、プールやお風呂などでもiPhoneを楽しむことができ、アウトドアやスポーツなどさまざまな環境で安心してiPhoneを使用することができます。
さらに特殊な衝撃吸収機構で2mもの高さから落下してもiPhoneをしっかりと守る、強靱な完全防水・防塵ケースです。

■製品仕様/技術仕様

・対応機種:iPhone 6s Plus/6 Plus
・製品サイズ:88.3 × 170.5 × 12.3 mm(W × H × D)
・製品重量:63g
・パッケージサイズ:113 × 210 × 27 mm(W × H × D)
・パッケージ重量:139g
・同梱物:
カタリスト iPhone 6s Plus/6 Plus 完全防水ケース
専用ストラップ

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190123171353j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190123171414j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190123171438j:plain

 

薄いぃッ!! そして軽いぃッ!!

 

ってか一万円もするのに、なんだかチャチな感じがする。

もっと、こう、ブ厚くてゴツイ方が強そうではないか。

まあ、冷静に考えると、薄くて軽いからこそ高価なのだが。

 

iPhoneのカメラで撮影しているので、装着シーンはアップできない。

一万円も出費してるので、遠慮せずに販売ページから引用しよう。

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190123172008j:plain

 

まさしく、こんなイメージで使用できる。

実は1度も落としていないので、実際の耐衝撃性は試せていない。

わざと落とすのも気が引けるし。

防塵や防水に関しては、誇張抜きで完璧ではなかろうか。これを持って雨天時に外で使用したり、あえて風呂に入った事はないのだが。

 

使い心地は満点だったが、現在は未使用状態だ。

 

ブルーライトカット用のシート(一番高いヤツ)を貼って、このスマホケースを嵌めると、どうしても前面に気泡が浮いてしまって。

スマホ本体の防御よりも、ブルーライトからの目の防御を優先した。

それでも8ヶ月くらいは使ったので、元は取れたと思っている。実際、気泡を克服できたのならば、今でも使っているだろう。

 

という事情で、コレはお蔵入りし、今は手帳型のスマホケースだったりする。

お勧めできる事はお勧めなので、興味がある方は是非試してみては如何かと。

 

 

トリニティ iPhone 6s Plus/6 Plus用 完全防水ケース ブラックオレンジ Catalyst CT-WPIP155-BKOR

価格:6,546円
(2019/8/30 18:21時点)

 

下のリンクから、好みのカバーを探そう!

 

管理人による電子書籍はコチラ。

◆配信電子ストア◆