僕は【戯れ記事《ゴト》遣い】

「戯れ言遣い」ならぬ「戯れ記事遣い」を名乗るブロガーです。 雑記系ですが、読んで損したと憤慨されても困ります。 だってコレは「戯れ言」だから――

ヘッダーPC画像 ヘッダーSP画像
  •   
  •   
 — 最 新 記 事 —

【キッコーマン】戯れ言――余ったジャンボパックの肉で豚の生姜焼きを焼いた件について【超具材】

【キッコーマン】余ったジャンボパックの肉で豚の生姜焼きを焼いた件について【超具材】

f:id:ayafumi-rennzaki:20180529140913j:plain

――【スポンサー検索】――

 

 

さあ、戯れ言 記事 ゴト を始めようか――

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20200601110016j:plain

 引用元――キッコーマンHP「豚肉のしょうが焼き」より抜粋】

豚のバラ肉が余った

某スーパーマーケットにて買った特売ジャンボパック(880グラム900円)が余ってしまった。買った時は「安くてお買い得」と自己満足に浸るのだが、独り暮らしだと最終的に持て余してしまう事が多い。自炊が趣味な人は細かく分けて冷凍保存とかするのだろうけれど、そこまでの手間暇はかけたくないのだ。時間的コストの方が惜しいので。

肉野菜炒め、うどんの具、ポークシチュー、豚汁と予定通りの品は作ったので、残りをどうするかなぁと思ったら、ふと、豚の生姜焼きを思い出す。

家庭用レシピ企画の豚の生姜焼き記事

ちゃんと作るのならば、下の記事を参照だ。

書いた本人だが今回は手抜きするけれど。

◆合わせて読みたい◆

普段は吉野家かやよい軒

上記した2チェーン店の「豚の生姜焼き」定食が僕のお気に入りである。味付けが異なるので甲乙つけがたい。一応、紹介しよう。

両方とも公式HPより引用だ。

吉野家 

598円+税、なのでコスパ抜群である。

夕方からはご飯1杯おかわり無料。

f:id:ayafumi-rennzaki:20200601112044j:plain

やよい軒

税込み640円。ご飯はおかわり自由だ。

f:id:ayafumi-rennzaki:20200601112149j:plain

 

味は吉野家の方がやや好み。

トータルではやよい軒が少しリード。

共に素晴らしいメニューである。

材料を揃える

f:id:ayafumi-rennzaki:20200601112440j:plain



見た通りだ。

20円引きなので80円でキャベツの千切りを付ける。上はもやし。キャベツなしの豚の生姜焼きは、やはり何かが違うと思う。必須アイテムだろう。

そしてタレは――キッコーマンの『超具材』生姜焼きのタレをチョイス。

わざわざ新品で買った。

常連客として利用している近場のローソン100で、生姜焼きのタレが品切れになっていたからだ。 焼肉のタレはあるのだが、焼肉のタレ+すりおろしたショウガで「生姜焼き」になるとはちょっと思えなかった。そんなリスクも背負えない。

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20200506132017j:plain

 

それではキッコーマンのHPよりレシピを確認してみる。

  1. 筋を切った豚ロース肉は料理酒&醤油で下味をつける。
  2. フライパンにサラダ油を熱し、肉を強火で両面をこんがりと香ばしく焼き、余分な油をキッチンペーパーでふき取る。

気が付いたのだが、このレシピ、そもそもバラ肉ではなくロースだった。

まあ、細かいことはいいや、という気分だ。

料理、スタート

f:id:ayafumi-rennzaki:20200601113815j:plain

 

まずはもやしから炒める。肉は後から派だ。

サラダ油をひいて中火に。フライパンを十分に加熱してから、もやしを投入だ。後でタレを絡めるので塩コショウはなし。

たまねぎは使わない。ぶっちゃけ嫌いなので。

生姜焼きにたまねぎは必要ない主義である。吉野家とやよい軒でもたまねぎは残す。本当は注文の際に「すいません、たまねぎを抜いて下さい」と言えればと思うのだが、シャイな僕には難しいのだ。「牛丼並盛ねぎ抜き」は完成されたワンフレーズだから言えるのだが。

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20200601124117j:plain

 

いい感じに火が通ってきた。

じゃあ、豚肉をインだ。

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20200601124306j:plain

 

肉に下味は漬けていない。

面倒だったので。

食えればオッケーというケースである。

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20200601124457j:plain


焦がさないように注意しつつ炒めていく。

バラなので焼き過ぎると大惨事になる。

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20200601124646j:plain

 

ここでキッコーマンの生姜焼きのタレの出番。

ローソン100のやつより高いのだから、それなりの味になってくれると期待している。量は目分量だ。薄味よりも濃い目の方が好きなので、こんな感じで大丈夫だろう。

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20200601124919j:plain

 

塩梅的にはこれで良いかなぁ。

というか、これ以上焼くと、もやしが(焦

実食タイム

いつもの皿に盛り付けたいが、悲報が。

油断というか不注意でこんな事に。

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20200601125327j:plain

 

長い付き合いだったのでショックだ。

読者の皆さんも混乱するかもしれない。自炊ネタ系の記事の時は100パーセントこの皿だったし。お恥ずかしい話だが他に皿は所持していないのだ。何種類か持っていた過去もあるが、使わないからと処分してしまった。予備の皿を1枚くらいキープしておけば。

面倒なので、まだ新品を買っていなかったりする。ASPのセルフバックで購入してもいいけれど、正直にいって皿をアフィリエイトで売り込める自信はない。

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20200601125722j:plain


今はカレー用の皿で代用している。

というか、このカレー皿って、買った後もカレーを食う時はいつもの皿ばかり使っていて、主な用途としてはグラタン皿を運ぶトレー代わりという。

にしても、だ。

 

どう見てもキャベツの千切りが多過ぎである。

 

1袋を使い切ったらこんなバランスに。

キャベツだけで割と腹が膨れてしまった。これならば潔く肉のみにしておけば。

味の方は、さすがはキッコーマンといったところか。

手抜きにも程がある作り方だが、美味しい。

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20200429000255j:plain

【Amazon】マルサン近藤(Marusankondo) 中皿 3色組 20.5×4.2cm モロッカン カレー&パスタ皿(3色組)

 

上のリンクから誰かがAmazon経由で買ってくれたら、僕も同じのをAmazonから購入してみようと思う。3枚セットだから2枚まで割っても大丈夫だし。お洒落なデザインなので、自炊ネタ記事も少しは華やかになるだろう。

 

管理人による電子書籍はコチラ。

◆配信電子ストア◆