僕は【戯れ記事《ゴト》遣い】

「戯れ言遣い」ならぬ「戯れ記事遣い」を名乗るブロガーです。 雑記系ですが、読んで損したと憤慨されても困ります。 だってコレは「戯れ言」だから――

ヘッダー画像
  •   
  •   
 — 最 新 記 事 —

【アフィリエイト】戯れ言――メインブログについて【収益化】

【アフィリエイト】戯れ言――メインブログについて【収益化】

f:id:ayafumi-rennzaki:20180529140913j:plain

――【スポンサー検索】――

 

 

さあ、戯れ言 記事 ゴト を始めようか――

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20180728111306j:plain

 

前の記事で述べた通り、これはサブブログであり、メインブログは別にある。

リンクは貼らない。 

興味がある方は能動的に『アニメを斬る!』でGoogleに検索を掛けるだろうし、無関心な方にリンクで覗いて貰っても、無駄に直帰率が上がるだけだろう。

外見はこんな感じだ。

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20180620181036j:plain

  

PC表示でサイドのスペースが空なのは、レスポンシブデザインで、スマホ表示を優先させているテンプレート(テーマ『MATERIAL』)を使用しているからである。

※)現在は1カラムのテーマから3カラム可能なテーマ(FOCUS)に切り替え、デザインは以下の通り。

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20180806234118j:plain

 

更にデザインを弄って、こう()なっている。

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190223123141j:plain

 

 

アフィリエイトのバナーを貼る関係上、やはり3カラムがベターと判断した。それに前のテーマだと、レスポンシブ設定の為か、スマホ表示でPC表示の縮小版に過ぎない箇所(主にサイドバー関連)が目に付いた。 

記事のフォーマットはこんな感じ。

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20180620181303j:plain

 

これも、現在は白黒だったアイコンをカラー化している。

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190223123451j:plain

 

 

現状、過疎ブログだ。 

独自ドメインで運用している関係で、検索エンジン経由での流入が本格化するのは、更新頻度も加味すると半年後以降だろう。 

PVはまだまだ雀の涙だ(想定内だし、まだ広告もほとんど貼っていない)。

けれど現在で直帰率40パーセント以下、平均ページ滞在時間が約7分、というGoogleアナリティクスの解析結果が出ており、データとしては上々だと思っている。

本来、メインブログは個人出版している電子書籍の宣伝用だった。

 

実際に中身を確認すれば理解できる。

 

確認が面倒、或いはそこまで興味がない方は、そういうブログだと認識するだけでも、このサブブログでは問題ない。

だが、『アニメを斬る!』の骨組みを作っている内に、借り物ではなく自分のコンテンツとして育てたいという欲求が湧いたのだ。

 

根本的に他人様のコンテンツを借り物的に話題にしているじゃん、というツッコミは勘弁して欲しい。

このサブブログとは違い、多くの人の目にとまって欲しいし、読んで貰いたい、少しでも楽しませたかったりする。何より、こういったジャンルでないと、僕には数百もしくは千単位の記事など継続できないのだ。

 

アフィリエイトはもっと以前から知ってはいたが、雑記系以外で数百単位の記事は書けないと思っていたし、雑記系でアフィリエイトしても稼げないのも知っていた。

雑記系で稼げるのは、ほんの一部の特別で、反対にジャンルを絞った特化型は長期的に運営していけば、多くの者がそれなりに稼げる。

 

まあ、長期的な運営が一番大変なのだが。

9割の人は最初の数ヶ月で脱落するとの事。

 

だからこそ逆に、『アニメを斬る!』が長く記事をアップし続けられる企画だと気が付いた時点で、アフィリエイトに興味を持った。

 

――そう、出発地点がアフィリエイトありきではなかったのだ。

 

ただ、1つ記事を完成させるのに、想像以上に時間と労力を食っている。慣れてもクォリティが上がるだけで時間短縮はそんなに期待できない。そんな感触だ。

この駄文とは訳が違う。 

だからこそ愛着が湧くのだが。

そんなメインブログの成功に、やや身の程知らずな夢を馳せつつ、気軽に綴っているこの【戯れ記事】を〆ようと思う。

 

管理人による電子書籍はコチラ。

◆配信電子ストア◆