ヘッダー画像
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
MENU

【ビットコイン】戯れ言――仮想通貨について【リップル】

【ビットコイン】戯れ言――仮想通貨について【リップル】

f:id:ayafumi-rennzaki:20180529140913j:plain

さあ、戯れ言 記事 ゴト を始めようか――

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20180702155605j:plain

 

僕は幾ばくかの仮想通貨を所持している。

メインの取引所は、かのコインチェックさんだったりする。

 

仮想通貨。

 

実に上手いネーミングだと思う。

このヴァーチャル(VR)的な言葉の響きは、スマホが普及した今の時代、非常に人々の印象に残りやすい。

 

だが、この名称は正式ではなかったりする。

意外と正式名称は日本では普及していない。

 

暗号通貨。

 

こちらが正式名称であり、世界的には暗号資産として認められている。

 

通貨と定義されているが、現在のプラットホームでは通貨として十全に機能しているとは、お世辞にも言えないだろう。

デジタル化された金融商品の一つ。これが実相だ。

 

新技術なので、多くの日本人には受けが悪い。

 

仮想通貨に否定的な人は大別して、乗り遅れてしまった嫉妬系、電子マネーとの区別が付かない理解不能系の2通りだと思える。

 

特に後者は「仮想だから存在していない」という非常に残念な認識の人までいたりする。

暗号通貨が正式名称だと知らないのだろう。

 

僕は去年の初秋に仮想通貨を購入した。

最初は7万円ポッキリだった。

 

いわゆる初投資である。

 

それまで労働や成果の対価としてのみ金銭を稼いでいた僕は、原資が増えたり減ったりする現象に興奮したものだ。

 

そして、すぐにチャイナショックで暴落した。

 

ちょくちょく買い増ししつつ、基本的に原資割れが続いた。

 

それがついにプラスに転じて、数千円の含み益の状態になった喜びは、今でも鮮明に思い出せる。一日に何度もスマホで確認したものだ。

アメーバブログの方(当時の記事)から画像を拾ってきた。実に懐かしく感じる。

興味がある方は、アメブロの記事に目を通して貰いたい。

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20180812102804j:plain

 

 

この頃は仮想通貨――新しい世界に夢中だったのだ。

本当に楽しい思いを味わえた。

最高時だった年末なんて、こんな具合である。

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20180812103003j:plain

 

 

ただ振り返ってみると、あのまま資産が増え続けていたら、後の人生に悪い影響が残るコト必至だったろうから、暴落して良かったと思っている。

こうしてブログとアフィリエイトの世界にも踏み込めたし。

仮想通貨が順調だったら、きっと独自ドメインでブログはやっていなかった。

 

現在はトレードしていない。

 

ポジションを取る程の旨みは、投資素人の僕にはあまり見出せないし、今はブログに集中すべき時だからだ。

 

だからホールドのみである。

 

年度を跨いでしまっているので、下手に利益確定すると原資分まで利益になってしまう。故に確定申告すれば、税金が原資分にまで掛かるので、当面は塩漬けしておく他ない。

 

今のレートだと、利益分と納税分に大差がないだろうから。

 

現状、また価格は下落トレンド(ビットコインは70万円を割っている。リップルは60円以下)だが、まあ、数年単位では上がっていくだろう。

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20180709053738j:plain

 

 

詳細については、また別の記事で述べようと思う。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村