僕は【戯れ記事《ゴト》遣い】

「戯れ言遣い」ならぬ「戯れ記事遣い」を名乗るブロガーです。 雑記系ですが、読んで損したと憤慨されても困ります。 だってコレは「戯れ言」だから――

ヘッダー画像
  •   
MENU

【Google AdSense】戯れ言――ようやく支払額の八千円をクリアについて【今後の運営と展望】

【Google AdSense】戯れ言――ようやく支払額の八千円をクリアについて【今後の運営と展望】

f:id:ayafumi-rennzaki:20180529140913j:plain

――【スポンサー検索】――

 

 

さあ、戯れ言 記事 ゴト を始めようか――

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190703055749j:plain

アドセンス、確定額が8000円超え

ようやく、といった感じだ。

正確には8294円なり。

感慨深い。

ちゃんとお金が振り込まれてくる。ブロガーとしての第一歩。

正直いってノウハウ不足からくる想定外が多すぎて、現状のブログ運営については、やや混乱、迷走気味だ。うん、自分でも酷いなと思う。

 

審査用として立ち上げ、期待していなかった、このサブブログは想定外の伸び。

記事数こそ200を超えているものの、無駄な記事も沢山あり、ノーインデックス処理でダイエットしている。本音をもらせば、現状であっても(自己評価では)デイリーPV50以下でも全く不思議ではなく、関連コンテンツの解放にまで漕ぎ着けられたのは、色々と本当にラッキーだった。実力以上の結果だろう。

 

反して、メインブログが沈下中。

 

この原因は、Googleのコアアップデート以前の問題と認識している。

読者用のサイトマップページを見れば瞭然だが、単にコンテンツが圧倒的に不足しているのだ。『いもいも』系の話題に鮮度があった時期は、その記事を呼び水にPVを伸ばしていたけれど、現在そういった記事は不在である。で、懸命に完走を目指してレビューを更新しているのが、今年の冬アニメで、残念ながらヒットしなかった『エガオノダイカ』だ。このレビュー記事、PVには全く繋がらないのを承知で、それでもコンテンツ充実の為に継続している。打ち切りはしない。

 

まずメインブログを立て直す必要がある。

 

とはいっても近道はない。

それが「まとめ系ではない」総合メディアとしてのアニメブログだから。

『とある魔術の禁書目録』と『エガオノダイカ』の完走を目指しつつ、旬の番組のレビューおよび他コンテンツ(企画)の充実をはかる他には、方法は存在しないのだ。

ただ地道に膨大な作業を消化していくのみ。 

1記事に掛けている時間的コストは半端ではない。

しかし、引用画像数を手抜きにしたりしたら、その瞬間、僕の『アニメを斬る!』は、凡百のアニメブログに成り下がってしまう――

 

スポンサーリンク

 

 

ブログ運営を振り返って

運営とコンテンツ構築(サイト設計)に対し、見積もりが甘かったのは認めざるを得ない、という結果である。自分はまだまだブログのド素人だ。

サブブログの方で実験および試行錯誤――の予定が、まさかメインブログの方が迷走して試行錯誤してしまっているとは。

 

PCで作業してPC上で最初にレイアウトするから、本当の意味で「モバイル・ファースト」を意識するのに時間が掛かった。ブログ内のサイトマップなんて、両ブログ共にスマホでは見れたものではなかったし。面倒だから改善を後回しにしていた。

Googleアドセンスの手動広告も。

自動広告に任せきりで、両ブログ合計でデイリー1000PVでクリック0、なんて日もあったのに、割と放置していた。何もかもがノウハウ不足で研究不足。

 

それでも、ここまでブログを積み重ねてきた。

 

メインブログはアニメ系の特化サイトとして、他のどのブログにも負けない自信がある。難点は作業量とコンテンツの不足であるが、克服できたのならば、最強のアニメブログになるというか、してみせる。まだ本当のスタート地点にすら立てていない。

この記事を読んで元気づけられる。

 

www.myworldhistoryblog.com

この1,2年で、サイト運営全般が飛躍的に厳しくなった。

2019年6月にnanapiが更新停止を発表したのがそれを何より象徴していると思う。

 

「栄枯盛衰」

強大無敵なローマ帝国でさえ滅びたように、あらゆるものは滅び去る運命にある。

少し前までウェブ上を無双していたサイトが、突如その姿を見せなくなるということは多々ある。

 

今迄何度も大規模なアップデートを受けてきたけれども、今回はその規模と絶望度が違うように思う。

ある意味今迄は個別的だった。例えば中古ドメインを使った所謂ブラックハットSEOが狙われたり、はてぶスパムと言われる手法が狙われたり、健康ジャンルだけがやられていたり、そういった特定の何かがアップデートの対象であったが、3月から6月にかけてのアップデートは傾向もくそもなく、まさに絶滅させるためのジェノサイドアップデートであった。

6月は朝起きても何かをしようという気にはなれなかった。でも、何もしないとどんどん状況が悪化することだけは分かっていた。何かをしても不安なるし、しなくても不安。夜寝る前、このまま目覚めない方が幸せなのかとさえ思う。

 

ブログやアフィリエイトは兎角に挫折しやすい訳だが、挫折する理由はほぼ100%意味の喪失と言えるだろう。

これ以上これをやって何か意味があるのだろうか?

 

別記事でも書いたんですが、歴史ブログ儲からなさ過ぎ問題ですね。

正直初めから儲からないだろうなぁと思ってはいたのですが、予想よりもさらに儲からないです。具体的な数字は書けませんが、RPM一桁台というのを始めて見ました(゜Д゜)

仮に100万PVを達成したとしてもきちんとした収益にはならないでしょう。

 

別記事でも書いたんですが、歴史ブログ儲からなさ過ぎ問題ですね。

正直初めから儲からないだろうなぁと思ってはいたのですが、予想よりもさらに儲からないです。具体的な数字は書けませんが、RPM一桁台というのを始めて見ました(゜Д゜)

仮に100万PVを達成したとしてもきちんとした収益にはならないでしょう。
かけた労力と収益は全く比例しませんが、ここまで儲からないジャンルもないですね。

歴史について書きたければ他のサイトなどでマネタイズするしかないでしょう。

6月のアップデートによりもうその余裕はなくなりました。

ブログは6か月目に壁があるとよく言われますが、まさに色々な壁にぶつかっていますね。

もうとにかく今月は色々なことを考えた。とにかく色々と。

 

地獄には賽の河原というものがあって、子供が石をつまされるんですが、鬼が必ずそれを崩しに来るんですよ。子供は永遠にそれをやらなければならない。

サイト運営はある意味賽の河原なのかも知れない。

今迄、大体3000字以上はウェブ上に投入してきて、書いてもらったのもあれば、自分で書いたものもある。どれだけの時間や資金をそこにかけたのかは自分でもわからないけれども、まるで灰のようになってしまった。

このことに絶望を感じないとすればそれを嘘ですよね。絶対嘘です。

もう、どうしようもないかも知れない。

もう、ダメなのかも知れない。

まぁ、僕はそうは思いませんけどね。

この一連の流れで、参入者は減っていくと思います。企業も、nanapiの件で投資先としてウェブの経営資源を割かなくなるんじゃないかって気もしているんですよ。

もちろんわかりませんけどね。

それに、ここは地獄じゃないんです。地獄みたいですけど、地獄じゃないんです。

ピンチはもちろんピンチなんですけど、ピンチはやっぱりチャンスでもあるんですよ。

 

人が本当に負けた時って、勝つことを放棄した時に他ならない。

幸い、特に何かを失った訳じゃない。

 

ここが地獄じゃあるまいし

負けたままでは終われねぇ

 

アニメブログもマネタイズが難しいと云われているが、とにかく唯一無二を目指して、まずはアニメ総合メディアを目指していこうと思う。

対して、このサブブログはというと――

 

スポンサーリンク

 

 

当ブログの記事の外注化構想

この『僕は【戯れ記事(ゴト)遣い】』については、メインブログの(進捗、立て直し)状況に応じて、記事の外注に着手していく予定だ。

むろんコアになる記事は自分で書くけれど。

せっかくの雑記ブログだというのに、バリエーション的に自分で手が届かない箇所が多々あるのは勿体ないと、常々感じてはいた。もっと内容を賑やかにしたいのだ。

外注予定の記事

  • 行ってみた系のレポート
  • 紹介したい外食レポート
  • 製品レビュー
  • アニメ系やマンガの紹介

この4つに絞って募集したいと思っている。

基本的にクラウドソーシングを介して発注したい。

おおまかな条件は以下

  • 1記事500円で買い取り
  • 文字数は最低1500以上
  • テキストデータでの提出
  • 写真を付ける事
  • 校正やリライトは当方負担(リテイクなし)
  • コピペやパクリは不可
  • 執筆者を記事内に明記
  • 希望すれば、執筆者の宣伝やリンクも

ぶっちゃけ買い叩いている自覚はあるが、ブログで収益が上がっていない以上、この程度の条件でオファーせざるを得ないのが実状だ。 

収益が上がれば、ゆくゆくは1文字2円とかも可能になるだろう。

勝手ながら理想なライター像

  • 記事は発表したいが、継続的なブログ運営は無理
  • それなりに記事を読まれたいが、下積み期間は嫌
  • 自サイトを持っていて、良質な被リンクが欲しい

こんな方を募集します。プロな書き手よりも、熱い想いのある素人さんを。500円ポッキリはくっそ安いが、読める記事、使える記事を当ブログに提供すれば、相応のメリットはあるだろう。

我こそは! という書き手は、クラウドソーシングでの募集を待っていて下さい。

 

管理人による電子書籍はコチラ。

◆配信電子ストア◆