僕は【戯れ記事《ゴト》遣い】

「戯れ言遣い」ならぬ「戯れ記事遣い」を名乗るブロガーです。 雑記系ですが、読んで損したと憤慨されても困ります。 だってコレは「戯れ言」だから――

ヘッダー画像
  •   
  •   
 — 最 新 記 事 —

【Google AdSense】戯れ言――関連コンテンツが解放された件について【僕の場合の条件を公開】

【Google AdSense】戯れ言――関連コンテンツが解放された件について【僕の場合の条件を公開】

f:id:ayafumi-rennzaki:20180529140913j:plain

――【スポンサー検索】――

 

 

さあ、戯れ言 記事 ゴト を始めようか――

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190613195840j:plain

ブロガーにとって、憧れであり「ブログの真のスタート」と定義できる広告ユニット。

それがご存じ『関連コンテンツ』である。

ブログを開始して超ド素人な頃は、Googleアドセンスや関連コンテンツという存在すら知らず、されどブログについて色々と調べていくに従って、運営に対する知識を得ていき、ブログ=月間PV数よりもPV単価=ブログの質や価値という、大多数は知りたくない「身も蓋もない」現実に直面するのである。

そんでもってGoogleアドセンスの審査に合格しただけでは、本当のアドセンサーとはいえず、Google神のAIに「このサイト(ブログ)は将来的に収益が見込める」と認められた時点で、『関連コンテンツ』が広告ユニットに追加されるのだ。

 

充分なトラフィック(PV)と記事数。

 

めっちゃアバウトだが、Googleからはこれしか提示されていない。

多くのブロガーが「記事数100、安定してデイリー1000PV」は要るのではないか、と推察している。これに対して、僕がこのサブブログで関連コンテンツが解放された条件を示そう。そして、ささやかな考察も付け加える。

僕が解放された条件と考察

  • 記事数201(日記系はnoindex処理)
  • 月間で約18000PV
  • バズはなし
  • 間近でデイリー500~800PV
  • 1日で3クリック前後
  • 最適化テストを実施中(収益20%向上)
  • 手動で記事中広告を入れたばかり
  • 最初の支払いはまだ 

こんなところだ。

記事数に関しては充分だと思う。

問題はPVだ。定説よりもかなり少ない。

結論から云うと――

 

収益に繋がらない質の低いPVでは、GoogleのAIは評価せず、ブログが成長していけば収益が見込める質の高いPVならば、デイリー数100レベルで充分だと僕は考える。辛辣な言い方をすれば、例えば「SNSでの営業(宣伝)結果のPV」「はてなブログ内の互助会的なPV」だとデイリーで2000PV以上あっても、Google的にはNGなんだろう。つまり不十分なトラフィックと見なされているのだ。

 

スポンサーリンク

 

 

実際のアドセンスの画面

規約に引っかからない様に、数字の部分は全て黒塗りにした。

ホーム画面で、こんな通知が出現する。メールは来なかった。

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190613201740j:plain

 

ついに来たか! 長かったなぁ。

そう、喜び勇んで【サイト】を確認した。

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190613201848j:plain

 

ってか、メインブログよりも先に、このサブブログが解放されるとは。

最初はこのブログ、あまりにPVが少なくて何度も投げ出したくなった。メインブログとは異なり、割と行き当たりバッタリで戦略性に欠けているブログなので、ずっとデイリー50以下でも全く不思議ではなかったという。

今の結果は多分にラッキーだった。次はメインブログでも解放を目指す。

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190613202543j:plain

 

ユニット画面が新しくなっていた。

より視覚的に分かり易くなっている。

さっそく「はてなブログの関連記事」を消して「関連コンテンツ」に。ぶっちゃけ、はてなブログの「関連記事」は、精度が悪くて難儀していたので助かる。

ちなみに一気に「広告あり」まで解放されていた。

PCとスマホでの関連コンテンツ

まずはPCの方をご覧あれ。

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190613203202j:plain

 

広告のオンパレードに草ァ! なんとブログの記事がゼロというね。

ちなみに1番人気である『ガンダムSEED』の記事でコレだ。

で、同じ記事でもスマホ表示(のスクショ)の方だと――

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190613203357j:plain

 

こちらは随分と格好良い。この画面を自分のブログで見たかった。

やはり時代はモバイル・ファーストなのだと強く実感する。この『関連コンテンツ』により、当ブログもようやく一人前になったというところか。

オマケ(更新できなかったワケ)

メインブログ内でのWEB小説の作業に時間を取られていた。

時間を食うのが分かっていたので、後回しにしていたツケを支払っている。ようやく一段落したので、更新ペースの回復をしていきたい。モバイル・ファーストという事で、スマホでスライダー表示を(1番左に)追加。トグル化されているグローバルナビゲーションではリンク先が分かりにくかったので、タップ1発で目次へと繋がる様にした。

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190614052907j:plain

 

いやぁ、時間かかったし、疲れた疲れた。

第二部以降は、少し落ち着いたらリンクさせて公開していく。

仕事の関係もあり、心身ともにグッタリである。ブログの運営は記事を書くのみ――だったら楽でいいのだが、現実には記事を書く以外にも色々とやらなければならないので、本当に大変だ。

 

管理人による電子書籍はコチラ。

◆配信電子ストア◆