ヘッダー画像
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
MENU

【半額弁当】戯れ言――鰻(ウナギ)について【土用丑の日】

【半額弁当】戯れ言――鰻(ウナギ)について【土用丑の日】

f:id:ayafumi-rennzaki:20180529140913j:plain

さあ、戯れ言 記事 ゴト を始めようか――

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20180718164505j:plain

 

ここ数日、洒落になっていない暑さだ。

 

アスファルトの上だと日光の照り返しもあるので、実に40℃を超えている。

読者の方々も、熱中症には注意して欲しいと思う。

人並以上に暑さに弱い僕には、この温度はたまったものではない。

 

これでは食欲を維持するのも大変である。

ダイエットになるどころか、痩せてやつれてしまうだろう。通常で175センチ76キロの僕であるが、今は73キロくらいに落ちている。激痩せといえよう。

 

こんな時。

スタミナフードとして日本人が思い浮かべるのは――だ。

 

スーパーや弁当屋で『土用丑の日』をしきりにアピールしているのが目に付く。

 

しかし鰻は高い。高価だ。

鰻屋の定食どころか、鰻の弁当だって安くないのだ。

国産は勿論、中国産も。

僕の安い舌だと、高級店と国産と中国産の区別は付かないが。

 

そんな僕にとって鰻は『高嶺(高値)の花』である。

だが、つい買ってしまう時だってあるのだ。

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20180718165407j:plain

 

 

そう。スーパーの半額品だ。

 

しかも国産である!

中国産と味の違いは判らないが。

お値段1380円が半額で690円となっている。

 

約700円の弁当って、冷静に考えると全く安くないのであるが、これを目にした時の僕は、『690円も得をする!』と、嬉々として買い物籠に放り込んでしまった。

 

500円の弁当が半額でも250円しか浮かないが、元値が1380円となれば、半額になった時の威力は凄まじい。

いわばドラゴンボールの界王拳みたいなものだ。

 

690円という高価な弁当を買った見返りとして、僕は690円も得をした。

この得は、買い物上手による儲けとも形容できよう。

 

この浮いた690円をどう活用するか……

結果は以下である。

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20180718170136j:plain

 

 

ならば、これで合計1380円の節約――なワケない

 

そして自宅アパートに帰ってから己を客観視して、愕然となる。

自分はなんて馬鹿な買い物をしてしまったのかと。

 

ちなみに鰻は栄養価満点で夏バテ解消に効果的な反面、非常に高コレステロールだ。

 

 

www.zare-kiji-tukai.com

 

 

血中コレステロール値が高めの僕は、卵、鰻、筋子といった食品には注意しなければならないのだ。ゆえに頑張って野菜ジュースからリコピンを摂取している。

 

まあ、買ってしまった物は仕方がない。

なにしろ残り2個だったので、つい、調子に乗ってしまった。

思い直せば、廃棄品になるよりはマシであろう。

 

なにしろ日本鰻(ニホンウナギ)は絶滅危惧種である。

消費者のみならず、生産者の方々もその事を肝に銘じて、乱獲を自粛し、廃棄品を少しでも減らす努力をして欲しいものだ。

 

――鰻はとても美味しかった。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村