ヘッダー画像
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
MENU

【清掃】戯れ言――トイレについて【ウォシュレット】

【清掃】戯れ言――トイレについて【ウォシュレット】

f:id:ayafumi-rennzaki:20180529140913j:plain

さあ、戯れ言 記事 ゴト を始めようか――

 

 

僕のアパートのトイレには、ウォシュレットが付いていない。

 

以下に写真を貼る。食事中の方はご注意ねがいたい。下手にクリックするとオリジナルの解像度まで拡大してしまうので、要注意だ。

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20180627094438j:plain 

 

 

可能な限り画像は縮小表示にした。

こんな悲惨な有様でも、ちゃんと清掃はしているつもりである。

芳香剤で香りは良いし、換気と湿度は良好なので、使い心地は悪くない。

床は確かに自分でも酷いと思うが。

 

前途したウォシュレットは、後から入った住人さんの部屋には付いている可能性は高いだろう。取り替えを敢行したエアコンの件でも分かる通り、住人が入れ替わる際のハウスクリーニングでエアコンとトイレ、ガス等は刷新されているはずだから。

 

そうなると、トイレはきっとウォシュレット付きでとなる。

こんなヤツ  (フリー素材より)ね。

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20180627095340j:plain

 

 

正直いって羨ましい。

 

けれど、それを不動産や大家さんに確認する程、僕は浅ましくないのだ。

交換を催促していると誤解されかねないではないか。これでも優良な店子であり、家賃を定価より1万円も「大家さんからの提案で」下げて貰っている。

 

水回りも含め、生活に必要な設備は全て気前良く新品にしてくれるという大家さんは、本当に壊れたガスや瀕死だったエアコンを取り替えてくれた。

感謝である。

 

ただジェット水流で、僕の尻穴を洗浄する機能が生活に必要だとは思えない。

幸い、トイレは元気で頑張ってくれている。

 

いっそ壊れてくれたら――と思わないでもないが。

そうなったらウォシュレット付きのトイレに生まれ変わってくれる。

ただトイレが壊れるって割と惨状だろうから、その様は想像したくない。

 

自腹でウォシュレット機能を追加するか、大家さんの許可を得てトイレユニットを新品に替えてもいいのだが、そこまで自宅アパートで大をしていないのである。

 

ウォシュレット付きの公共施設や商業施設で済ませてしまう事も多い。

 

まあ、尻穴洗浄が無くとも、自宅アパートの便座に座りながら、ゆったりとする時間も格別ではある。むろん、排泄しないのに便座に腰を下ろす程、自宅アパートのトイレが好きでもない。

僕は「出す時」しかトイレには入らないのだ。

 

便座はそれなりに掃除しているが、写真の通りにトイレ内(特に床)は客観的に綺麗とは言いがたい状態であるし。

 

贅沢は言えない。

衛生状態は自己責任でもあるのだから。

 

とまあ、そんなワケで僕のトイレ事情は、このまま現状で続きそうである。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村