僕は【戯れ記事《ゴト》遣い】

「戯れ言遣い」ならぬ「戯れ記事遣い」を名乗るブロガーです。 雑記系ですが、読んで損したと憤慨されても困ります。 だってコレは「戯れ言」だから――

ヘッダー画像
  •   
  •   
 — 最 新 記 事 —

【車中泊】戯れ言――自作キャンピングカー系の動画について【YouTuber】

【車中泊】戯れ言――自作キャンピングカー系の動画について【YouTuber】

f:id:ayafumi-rennzaki:20180529140913j:plain

――【スポンサー検索】――

 

 

さあ、戯れ言 記事 ゴト を始めようか――

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20191006181937j:plain

 

キャンピングカーでの旅行&車中泊。

割と憧れを持っている人は多いのではなかろうか。テントを張って寝るのも良いが、車中泊には独特の魅力があり、機会というかお金と時間が許すのならば挑戦したい——という人の為に、この記事を書こうと思った。

市販されている軽キャンパー

ググってみると分かる。僕もまずはGoogle先生だ。

すると『カーショップスリーセブン(軽キャンパー制作・販売、中古キャンピングカー取り扱い)』という店舗(関東ではなく福岡県の会社)が上位で検索されたので、良さそうだったし、とりあえず覗いてみる。

リンクを貼ろう。

www.moc-camper.com

この店で最もコストパフォーマンスに優れている軽キャンパーを探す。

「MOC Type-S」という商品が最安モデルだろう、たぶん。要は軽自動車をプロの手でキャンピングカー仕様に改造してくれるサービスである。社(事業)の謳い文句にある「オリジナル軽キャンパー製作」というヤツだ。

価格

希望新車車輌本体価格+MOCタイプS架装(約33万円~)だ。

最安値で33万円、贅沢にオプションを載せても50万くらいで収まりそう。想像していたよりも、随分と安い。参考までにキャプ画像を。

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20191006184143j:plain

引用元――カーショップスリーセブンHPより抜粋】

 

エブリィの新車で計130万円くらい。うむ、リーズナブルだ。

このサービスに対応している車種は以下となる。

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20191006184813j:plain

引用元――カーショップスリーセブンHPより抜粋】

 

他にも様々な軽キャンパーがあるので、自作する自信がない方は手っ取り早くこの会社か、最寄りの同サービス系統の店を頼るのをお勧めする。ただし——YouTubeに旅(車中泊、キャンプ)の様子をアップして再生数を伸ばしたいと考えているのならば、市販品(完成済み車両)では難しいだろう。面白味や意外性に欠けるので。

 

 

スポンサーリンク

 

 

自作キャンプ車を紹介

その1 埼玉の仙人

現時点で12.5万人のチャンネル登録者数を誇る人気YouTuberだ。

この人は軽トラを自作キャンピングカーに改造している。

 

www.youtube.com

 

外観はとにかくダサいのだが、それがYouTuberとしての武器になっている。

手作り感満載のダサい車両だからこそ、視聴者は色々と惹き付けられるワケで。お洒落で便利な市販車に寝泊まりしたスマートな映像を見せられても、視聴者は喜ばない。

この軽トラの凄いところは、キャンパー部分を荷台に積載している荷物として分離可能な点にある。ナイスなアイデアだと感心した。

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20191006190607j:plain

引用元――YouTubeチャンネル「埼玉の仙人」より抜粋】

 

まあ、忌憚のない意見(本音)を言えば、自分の手で丹精込めて造ったのでなければ、衆人環視の前でこんなダサい車には乗りたくないが(誉め言葉

トークや旅の見せ方も面白いので、気になった方は是非、チェンネル登録してみては?

その2 わたなべ夫婦

現時点でのチャンネル登録者数は8.9万人である。

4ナンバー車の「ボンゴバン」を改造。なかなかアイデア満載なオリジナル車に仕上がっている。総材料費も10万円以下らしいし、2ヵ月で完成したとの事。年1の車検時にキャンプ装備を脱着しなければならない点を除けば、かなりのコストパフォーマンスといえる。

 

www.youtube.com

 

実に爽やかな夫婦だ。

車中泊についての情報発信はブログの方が分かり易いし豊富だ。

この夫婦についての経緯もわかる。

starpot.net

そんでもって保護して飼い猫にした「シェリ」の動画が人気になっている。

やはりYouTubeでは動物系——特に犬と子猫は強い。

 

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

その3 takshi niimi

現時点でのチャンネル登録者数は1.8万人。どマイナーだ。

しかし、その改造(自作)技術は思わず目を見張ってしまう。

 

素人が全力でキャンピングカーを作ってみる1 - YouTube

www.youtube.com

 

約10ヵ月を要した力作である。

というか、このレベルだと普通に受注製作でお金が取れると思うが。

チャンネル動画総数8(現時点)なので、もっと動画数を増やしていけば、あっという間に10万人くらいのチャンネル登録数は得られそう。とにかく凄いと感嘆した。

ただし自称「素人」で、どう見てもセミプロ級だ。

その4 Yuuichi Takabatake

この記事最後に紹介するのは、YouTubeの検索で[ 自作キャンピングカー 軽自動車 ]と打ち込むとトップに出たこの人である。便利屋さんベンリー松任店【株式会社ライフサポート】の店長ゆうさんのチャンネルで、セミプロどころかプロだ。

 

www.youtube.com

まとめ

面白そうだ、と羨ましく思う反面、僕には無理だと改めて悟った。

でも憧れなのには変わりない。

何かの間違いで大金を手にできたならば、

  1. ブログに専念して本格的な収益化を
  2. 収益化が波に乗ったら軽キャンパー購入
  3. 旅の練習をしつつ、ブログ運営
  4. ソロキャンプ実況YouTuberデビュー

こんな夢を思い描いてしまった。

軽自動車だけではなく、ハイエースなんかを自作キャンピングカーにした動画とかもYouTubeには沢山アップされているので、皆さん、各自でお気に入りの自作(他人作だが)キャンピングカーを探してみては如何だろうか?

むろん、誰にとっても最高の自作キャンピングカーは、自分の手で作った物であるのは、言うまでもないだろう。

 

管理人による電子書籍はコチラ。

◆配信電子ストア◆