ヘッダー画像
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
MENU

【非モテ男へ】戯れ言――失敗経験から逆算する恋愛指南について、その3【彼女が欲しいか?】

【非モテ男へ】戯れ言――失敗経験から逆算する恋愛指南について、その3【彼女が欲しいか?】

f:id:ayafumi-rennzaki:20180529140913j:plain

さあ、戯れ言 記事 ゴト を始めようか――

 

 

お待たせした、恋愛に憧れる非モテ諸兄よ。

それでは第3回目の講義をお送りしよう。

 

まず、高校生活の大前提として、高校時代に彼女ができたとしても、そのまま社会人を経て結婚というコースは非常に稀であると心得て欲しい。

 

要するに幻像(理想)を抱くのは、諸兄が社会人になってからでも遅くないという事だ。

必要以上に恋愛について深刻に考えない。取らぬ狸の皮算用である。

 

僕が1番失敗したな――と痛感している事は、とりえあず付き合えそうな子と『お試し』として付き合ってみるのも、充分にアリだった。

身も蓋もない話、高校卒業を機に、だいたい自然消滅するだろうし。

とにかく最初の1人(=最後の1人になれば、そりゃ理想だが)と大失敗に終わってもいいから、まずは恋愛経験を積まなければ、何も始まらないのだ。

 

いいか。

理想の相手と自然に交際が始まる――なんてご都合は起こらないからな!

 

貴方が女の子より先にアクションするのだ。

 

ここで気を付けたいポイントを挙げていく。

肝に銘じて欲しいのは、とりあえずの『お試し』感覚とはいえ、相手の女の子を身心ともに傷付けたり、人生レベルで恋愛に関してトラウマを植え付けたりするのは、洒落にならないので絶対に止めよう。付き合うにしても、真面目にという事だ。

 

あ、そうそう。

社会人や女子大生との交際は慮外しておく。

貴方には荷が重いというよりもトラブルになりやすいから。

対象の女の子は基本的に身近な同級生という事で。

ではポイントを簡潔に箇条書きする。

 

ポイント①:ご家庭の経済状況が悪そうな子は遠慮しよう。

ポイント②:格好や交友関係が派手な子は避けた方が賢明。

ポイント③:成績は学校平均くらいを狙おう。

ポイント④:ルックス的な高望み、見た目が悪い子もNG。

 

おおよそ、こんなところは抑えておくべきだ。

①については、その子のご家庭の経済状況が苦しければご家族への負担も考え、貴方との交際を真剣に捉えて、将来設計的な意味でかなり面倒な展開になるかもしれない。その際に、貴方が彼女を人生レベルで真剣に受け止められれば、それはそれで美談だろう。しかし貴方のご家族は「余程の聖人でもない限り」あまり良い顔をしない筈だ。

そういった子の場合、賢ければ『自分を男性に最も高く売れるJK時代に』年上で経済力のある相手を最初から選ぶだろうし、貴方のご家族を思えば、貴方が社会に出て相応の経済力を身に付けてから『結婚を前提に』付き合うべきタイプだろう。

 

②については、非モテ系の貴方には荷が重い。性格も不一致だろう。それから金使いが荒いのは確実だ。付き合うどころか、住んでいる世界が違うと距離を置こう。

 

③については、貴方の成績云々というか、成績が悪い(あまり賢くない)子は後先考えずに恋愛に突っ走ってしまう危険性がある。逆に成績がいい(賢い)子は、将来設計をしっかりと立てて、安易に貴方を逃がさない可能性がある。お互いに将来設計をもって交際したいのならば、そういった子は理想かもしれないが、そもそもが『お試し』での交際というコンセプトから外れてしまっている。

 

④については、特殊な嗜好でもない限り、わざわざ見た目が悪い子と付き合おうとする物好きは少ないだろうからそっち系は省略するとして、ルックスが良い子は避けるべきだろう。女性の人生はルックスが良いと周囲からチヤホヤ(いわゆる人生イージーモード)されて、割と天狗になっていたり、ワガママだったり、基本的に自分の思い通りに事が運ぶのが前提になっていたりで、非モテ系が付き合うのには、かなりキツイ。

頭が良くて性格も素晴らしい美人も存在することは存在するが、その子に振られるのならば気楽だが、その子を振るとなると大難題になりかねない。その子の主観では、人生はかなりロマンチックに進行しているだろうから。メンヘラと紙一重といえる。悲劇の主人公⇒最悪でストーカー化だ。または家族を巻き込む騒動になるかも。

 

①~④は理解できたと思う。

 

よく「見た目(および外的要素)ではなく、性格(中身)を重視しろ」と主張する人がいるが、 別に恋人関係に限らず人間の中身(性格)など、よほど踏み込んだ付き合いをしない限り分かりはしない。

エスパーじゃないんだから、性格は本当に付き合ってみてからのガチャだと覚悟しておこう。

 

ぶっちゃけ、あまり善人や人格者だと、付き合っていて疲れるし。

外面がよいタイプで性格が悪かったら逃げ出せばいい。

ついでに言うと掃除や料理がダメだと判明したら、すぐにトンズラしよう。

 

それでは選ぶべきポイントは?

顔――普通で良い。ただし高校生から化粧が濃いのはNG。

   できれば髪も染めていない方がいい。

体型――普通が理想。主に健康面を考慮して。

理想――運動が得意、かつ筋力のある子。

気立て――普通が理想。

 

本当にこれだけだ。

顔は美人でもブスでも、意外な事に割と早く慣れる。

 

スタイルは、そりゃ抜群なのに越した事はない。しかし顔とは違い、抜群のスタイルは見飽きないし、細かったり太かったりする子に慣れるという事もあまりない。それに細かったり太かったりする子は、健康面でちょっと不安だ。男性と同じ痩せやデブでも、男性より筋肉量が低いので、基礎代謝の面から糖尿病などの生活習慣病のリスクが高いだろう。

 

ここまで割と長々と上記したが、以上の条件に合致する子が学校にいるのならば、振られる事を前提でアタックしてみよう。

もしも交際開始に成功すれば、貴方の高校生活は彩りを増していく筈だ。

 

それでは、次回の講義をお楽しみに。 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村