僕は【戯れ記事《ゴト》遣い】

「戯れ言遣い」ならぬ「戯れ記事遣い」を名乗るブロガーです。 雑記系ですが、読んで損したと憤慨されても困ります。 だってコレは「戯れ言」だから――

ヘッダー画像
  •   
MENU

【2019年4月1日】戯れ言――あばよ平成、ヨロシク令和について【新年度に新元号発表】

【2019年4月1日】戯れ言――あばよ平成、ヨロシク令和について【新年度に新元号発表】

f:id:ayafumi-rennzaki:20180529140913j:plain

――【スポンサー検索】――

 

 

さあ、戯れ言 記事 ゴト を始めようか――

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190401174327j:plain

 

平成という激動の時代に、1つの区切りが付いた。

 

新元号は――令和

 

ちなみにツイッター上で2016年7月にピタリ賞な人が。

リンク切れが恐いのでスクショを貼っておく。

f:id:ayafumi-rennzaki:20190401175044j:plain

加工じゃなくガチのツイートなので、興味がある方はググるとよろし。

で、令和に話題を戻すと。

 

の躍進を日本にもう1度、といった願いか。

いや、まだ発表されただけで、改元は1ヶ月後なのだが。

天皇陛下が存命中のバトンタッチであるから、めでたい事であろう。

加えて、本日から新年度がスタートする。

 

個人的に思うのは――

仮面ライダーシリーズが打ち切りになる前に、元号が変わって『平成ライダーシリーズ』は30年という数字において不滅になった、なんて解釈した。

新たに『令和ライダーシリーズ』として続く。

うぅ~~ん、慣れるのには暫く掛かるだろうという微妙な発音である。

 

次いで想起するのは、労働基準法の大改正だ。

通称というかパッケージネーミングが『働き方改革』である。

基本路線は長時間労働に歯止めをかける事だ。諸々の改正を包括して表現した言い方で、『働き方改革』なる法案が実施されるのではない。

まずは大企業から適用。

1年後には中小企業にも適用される。

 

残業時間の制限とか有給休暇消化の義務化(罰則付き規制)などがメインだ。

なんていうか、さすがホワイト企業である事が一般大衆に驚かれる国だけある。

 

スポンサーリンク

 

 

ぶっちゃけ、労働基準法の厳守を徹底していれば、こんな『働き方改革』なんて不必要な筈なのだが。

  1. ハローワークで求人詐欺を撲滅する
  2. サービス残業を罰金&刑事罰化する
  3. 偽装請負や名ばかり管理職をなくす
  4. 2次下請け以上を禁止および刑事罰
  5. みなし残業や残業代不払いをなくす
  6. 裁量権のない偽装成果主義を刑事罰

これをキッチリ企業(経営者)に守らせ、違反が発覚した企業に莫大な罰金と禁固3年以上(執行猶予なし)の刑事罰を課せば、それでいいだけだと思うが。

 

それから外国人材の拡大(単純労働にも適用)については、今の日本の労働環境だと、ンなクォリティの高い人材なんて海外からやってくる筈もない。

出稼ぎするのならば、日本以外の国の方がすでにマシな状況だし、これから労働目的で来日する外国人って、騙されて連れられてくる情報に疎い人達ばかりになるのでは?

そもそもブラック企業だと、日本人を雇用(確保)するのにだって「いかに最初に提示した求人条件を誤魔化して採用し、騙してでも自社の常識に迎合させるか」なんて真似をしているのだから。

 

では、改めて5月1日の令和時代を心待ちにしたい。

そして平成生まれではなく令和生まれが、これからの若者の象徴になるだろう。

かもぉん! 令和ッ!!

 

管理人による電子書籍はコチラ。

◆配信電子ストア◆