ヘッダー画像
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
MENU

【コミケ/同人/公式】戯れ言――同人活動のガイドライン(Q&A)について【永久保存版/分かり易い】

【コミケ/同人/公式】戯れ言――同人活動のガイドライン(Q&A)について【永久保存版/分かり易い】

f:id:ayafumi-rennzaki:20180529140913j:plain

さあ、戯れ言 記事 ゴト を始めようか――

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20181103160816j:plain

 

冬コミが近づいてきている。

『グリッドマン』の件で、同人活動のグレーゾーンについて話題が沸騰した。

詳細については、以下の記事を参照ねがいたい。

 

www.zare-kiji-tukai.com

 

それで結局、『SSSS. GRIDMAN』側が円谷プロとは別に、単独でのガイドラインを発表して、一応は沈静化している。

そのガイドラインは、内容的にはありふれたガイドラインではあったのだが、日本語読解力および表現の裏を読み取れない人も多く、同人アンチの愉快犯も含め、解釈の差異による主張の押し付け合いが、まとめサイト等のコメント欄でみられていた。

 

そんなワケで、せっかくこういったガイドラインが話題になったのだから、これを機会にキチンとガイドラインを『分かり易く』整理してみよう。

Q & A 方式をとる。

 

Q

公序良俗に反するもの、と記載があるので、18禁のエロ同人誌は禁止ですか?

エロ同人誌はOKです。公序良俗とはエロ云々ではありません。この手のガイドラインの枕詞に近いものであり、警察にお縄になる様な真似(犯罪、法律違反)はするなという意味です。ゾーニングと局部修正が適切ならば、エロ同人誌は何の問題もありません。

Q

他者の権利を侵害するものなどは禁止って、具体的には?

特定の個人、団体、人種などを中傷する内容等、権利者側から社会通念上著しく不適応だと判断されるケースです。要するに実在する他者を不当に貶めるな、という意味です。それから宗教、政治、思想的に危険な代物もアウトでしょう。

Q 

営利目的・商業目的での商品制作、頒布など、同人活動の範疇を超えているのはアウトらしいけど、同人誌で利益を出してはいけないの? タダ以外はダメなの?

その作品専用の会社(企業)を設立したりしなければ、基本的に問題ありません。利益を出す事そのものが禁止=必要経費以外はタダ、となると同人収入で糊口を凌いでいる多くのアニメーターが廃業に追い込まれるでしょう。巡り巡って1番困るのは権利元やアニメ会社側です。それに、そもそも大手サークル、中堅サークル以外はほとんど赤字ですし。

 Q

同人グッズはダメなのですか?

二次創作において『同人グッズ』なるモノは存在しません。それは一次創作――オリジナル同人に限ります。他人の著作物のグッズはどう解釈しても『海賊版グッズ』になります。公式が厳格に禁止しているのが『海賊版グッズ』です。公式が禁止している以上、明白に犯罪ですので、絶対に止めましょう。

Q

同人ゲームやCG集はダメですか?

権利元によって対応が異なると思われます。同人ゲームは禁止の可能性が高いので、開発の労力を考えたら手を出さない方が良いでしょう。

Q

自作したフィギュアやプラモはダメですか?

1日版権が許されているイベントでなければ、確実にアウトです。

Q

自作のフィギュアやプラモの写真を自サイトにアップはダメですか?

ケース・バイ・ケースでしょう。プロの原型師を志望とか、モデラーとして大会等で活動していれば、権利元も黙認でしょうし、そうでなければ権利元から画像を取り下げてくれと削除依頼がくるかもしれません。

Q

他人の著作物で儲けている同人ゴロが許せません。どうにかして同人誌を出している連中やまとめサイト系で画像を無断転載してアフィリエイトしている奴等を、著作権法違反でこらしめたいのですが、可能でしょうか?

 

貴方の著作物でない限り不可能です。貴方の著作物が侵害されたのならば、貴方が訴える事が可能です。著作権の違反とは『著作権保持者が利益を侵害された』場合を指し、権利者が訴えて初めて成立する親告罪なのです。仮に画像引用ではなく無断転載であっても、権利者側が特に不利益を被っていなければ、貴方の為だけに権利者はわざわざリアクションしてくれないでしょう。

Q

同人誌はオーケーとの事ですが、支援サイトや有料サイトの運営内で販売可能ですか?

 

アウトです。同人活動の範疇を超えている、に該当します。差し止めを食らった実例があるので止めましょう。紙書籍ならば、同人系ショップの委託販売の審査を通過すれば問題ありません。電子書籍系だと、真っ当な電子ストアは審査を通してくれません。 

Q

同人誌の委託販売はオッケーですか?

 

ダメな代物は、そもそもショップの審査を通過できません。責任をもって審査しない様な委託先は避けた方がよろしいでしょう。

Q 

同人ゴロやエロ同人が目障りなので、権利元に通報したいのですが。

迷惑行為なので自粛しましょう。特に個別で回答しないと明記しているところには。権利元は自分達で調査しています。貴方の通報に権利元が『都合良く』応える義理も責任もありません。貴方は部外者だと自覚して下さい。

Q 

『やらおん!』や『あにこ便』を画像の無断転載で破滅に追い込みたいのですが。

メジャーなサイトの存在を、アニメ関係の権利元が知らない筈がありません。つまりは、そういう事です。単一の作品のみを扱っているアニメ系サイトでしたら、海賊版サイトとして権利元も対応するかもしれませんが、複数の作品を扱っているサイトで『自分の作品だけ』削除させても、権利元のマイナスイメージにしかなりません。 というか、『やらおん!』等のまとめサイトで権利元側は損害を受けていないと思われます。

 

――こんなところでしょうか。

もしも、質問があるのでしたらコメントでもして下さい。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村