ヘッダー画像
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
MENU

【自宅手作り】戯れ言――鶏手羽先の煮物について【超簡単レシピ】

【自宅手作り】戯れ言――鶏手羽先の煮物について【超簡単レシピ】

f:id:ayafumi-rennzaki:20180529140913j:plain

さあ、戯れ言 記事 ゴト を始めようか――

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20180824170734j:plain

 

僕は鶏の手羽先が大好きだ。

しかし、手羽元と比較すると安くない上に、そんなに半額で売られているワケでもない。あくまで僕の行動範囲内における話であるが。

よって半額で売られている時は、割と迷わず買い込んでおく。

 

すぐに調理しない場合は冷凍保存だ。

 

そして僕は手羽先を煮物にして食す。総菜ならば揚げ物もありだけど。

 

という事で、今回は僕の自宅レシピを公開しよう。

シチューよりは手間が掛かるが、それは勘弁ねがいたい。

では、シチューと同様に材料から。

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20180824171513j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180824171924j:plain

 

 

ご覧の通り、大根がある。

野菜の中では大根が主役だ。大根のみでも良いくらいである。

で、これは自分で切らねばならないので、残念ながら包丁要らずではないし、生ゴミも出てしまうのだ。

ちなみに砂糖と塩、料理酒は適宜、お好みで加えて欲しい。

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20180824172255j:plain

 

 

手羽先は冷凍保存してあった物なので電子レンジで解凍。

この間に、水を火にかけ、大根を切って皮も剥く。

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20180824175948j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180824180112j:plain

 

 

さて、解凍が終わった手羽先+塩ひと摘みで、中火

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20180824180324j:plain

 

 

当然ながら、灰汁が出てくる。

冷凍した所為か、結構な量となっていた。

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20180824180500j:plain

 

 

こいつを全て取り除く。むろん手作業だ。

シチューの時と同じで、この行程だけは、どうあっても『絶対に』手抜きできない

ここを手抜きすると、いくら超簡単レシピでも味が大惨事だ。

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20180824180714j:plain

 

 

はい、良い感じになりましたっと♪

この時点で、適量の料理酒も加えてしまおう。まあ、なくても大して味に違いはない気もするのだが。

で、次いで『もやし』を投入。

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20180824180919j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180824181009j:plain

 

 

もやしに火が通ったら、冷凍野菜(自然解凍しておく)も!

大根はまだだから、そのまま煮ていく。

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20180824181142j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180824181241j:plain

 

 

こんな感じまで煮詰まってきたら、弱火にします。

そんでもって、濃縮つゆ(適量)と砂糖を少々。

必要ならば差し水をして、煮汁の量を調整しましょうね。なにしろ放っておくと、どんどん蒸発して足りなくなるので。

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20180824181455j:plain

 

 

煮汁の量に気を配りながら、弱火で根気よく。

肉が固くならない様、注意が必要。

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20180824181643j:plain

 

 

この辺は各自、時間が許す限り。

で、タイムアップになったので、ここで手羽先を取り出す。

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20180824181820j:plain

 

 

この時点で、手羽先だけ食べても、そこそこ美味い。

けれど、ここからが本番ともいえるのだ。

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20180824181951j:plain

 

 

ついに、大根の出番!!

クリアな味を染み込ませる為、手羽先とは別行程となる。

じっくりと大根を馴染ませましょう。

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20180824182152j:plain

 

 

最高に良い匂いが!

仕上げに、手羽先を合流させて一煮立ちといった案配。

最後だけは弱火から中火にします。沸騰させ過ぎにない様に。

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20180824182350j:plain

 

 

よし! 皿に盛りつけて試食しますよ!

好みによって、煮汁をかけてもいいかと思います。

僕は煮汁はかけない派。

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20180824182532j:plain

 

 

チョー旨い!!

サイコーッッ!

 

煮物は火加減を間違えずに、単純に手間暇をかけた分だけ美味しくなるので、男の手料理としてはもってこいだと思う。

皆さんも是非、チャレンジしてみて下さい。

 

――最後に。

 

煮汁を伸ばして『きしめん』等の汁にも利用できたりします。

ソバは合わないですけどね。

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20180824182833j:plain

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村