僕は【戯れ記事《ゴト》遣い】

「戯れ言遣い」ならぬ「戯れ記事遣い」を名乗るブロガーです。 雑記系ですが、読んで損したと憤慨されても困ります。 だってコレは「戯れ言」だから――

ヘッダー画像
  •   
MENU

【2019年度】戯れ言――VTuberさんのバレンタインイベント&企画について【バーチャルYouTuber】

【2019年度】戯れ言――VTuberさんのバレンタインイベント&企画について【バーチャルYouTuber】

f:id:ayafumi-rennzaki:20180529140913j:plain

――【スポンサー検索】――

 

 

さあ、戯れ言 記事 ゴト を始めようか――

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190215102214j:plain

 

この2019年も何事もなくバレンタインデーが過ぎ去った。

職場のおばちゃんがまとめて贈ってくれる義理チョコの詰め合わせの一部以外、マジでチョコがゼロな僕は、1日遅れでこの記事を書こうと思う。

どう考えても検索(SEO)的に来年まで需要のない記事だが、仕方がない。

仕事が忙しいから、ってのが1日遅れの本当の理由だったりするが、自分で自分用に買ったチョコケーキすら冷蔵庫に鎮座したままだ。何となくノリで買ったのは良いが、別にこれといって食べたいワケでもないという。

 

前置きはこれくらいにして、今年のバーチャルYouTuber(VTuber)のバレンタインのイベントおよび企画を簡単にまとめたいと思った次第だ。

来年――2020年は、僕もVTuberからチョコを貰えれば幸せである。

 

ちなみにリンク切れが面倒なので、各HPへのリンクはなしだ。

興味を持ってくれた方はイベント名で普通にググって欲しい。

 

スポンサーリンク

 

 

バーチャルチョコレートお渡し会

トップバッターとして紹介するのは、『ホロライブ』のカバー株式会社と、パソコンおよび周辺機器を販売する株式会社Project Whiteが強力タッグを組んでのイベント――『バーチャルチョコレートお渡し会』だ。

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190215103217j:plain

 

イベント日はもちろん2月14日。

開催時間は16時から19時の間、3時間(休憩あり)である。

場所は秋葉原にあるTSUKUMOパソコン本店III(ツクモVR.)店頭。

1人1分(1人1回のみ)の会話想定。

参加可能人数は最大150名。 

オリジナルチョコレートをゲットできる条件は、『TSUKUMO eX』で掲示される『ときのそら』さんの大看板を撮影し、ハッシュタグ[#ホロライブとツクモのバレンタイン]でツイートする事。

 

《参加ライバー》(注、変更があった可能性あり)

ロボ子さん、アキ・ローゼンタール、赤井はあと、白上フブキ、夏色まつり、湊あくあ、紫咲シオン、百鬼あやめ、癒月ちょこ、大空スバル、大神ミオ、さくらみこ ――その他 ※)敬称略

 

来年以降もこの手のイベントは増えていって欲しい。

YouTubeに依存しない、オリジナルコンテンツともいえるから。

 

にじさんじバレンタイン2019

お次は『にじさんじバレンタイン2019』だ。

いちから株式会社が運営しているVTuber(バーチャルライバー)グループ『にじさんじ』の企画である。規模が大きい上に有名どころが揃っているグループだ。

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190215104710j:plain

 

《参加ライバー》
月ノ美兎、勇気ちひろ、える、樋口楓、静凛、渋谷ハジメ、鈴谷アキ、モイラ、鈴鹿詩子、宇志海いちご、家長むぎ、夕陽リリ、物述有栖、文野環(野良猫)、伏見ガク、森中花咲、叶、赤羽葉子、闇夜乃モルル、笹木咲、本間ひまわり、魔界ノりりむ、葛葉、雪汝、椎名唯華、海夜叉神、名伽尾アズマ、出雲霞、轟京子、シスター・クレア、花畑チャイカ、社築、安土桃、鈴木勝、緑仙、卯月コウ、八朔ゆず、神田笑一、飛鳥ひな、春崎エアル、雨森小夜、鷹宮リオン、舞元啓介、竜胆尊、でびでび・でびる、桜凛月、町田ちま、月見しずく、ジョー・力一、遠北千南、成瀬鳴、ベルモンド・バンデラス、黒井しば、夢追翔、矢車りね、童田明治、久遠千歳、夢月ロア、郡道美玲 ※)敬称略

 

凄まじい数である。委員長こと月ノ美兎が最も有名か。

話題の『バーチャルさんがみている』にも出演しているし。

 

こちらは2月8日~2月28日の限定グッズ販売となる。

28日の23:59で〆切りだ。つまり、現時点でまだ購入可能である。

予約開始は2月1日より。ボイスのみ8日からの発売。

販売プラットフォーム:BOOTH (運営はピクシブ株式会社)

 

限定グッズは以下の通りだ。

■限定ボイス

各1000円(税込) 

コンプリートセット 59,000円(税込)

EXボイス(ライバー希望制、詳細は各販売ページに掲載)

ファンならば喜んで出す金額だろう。

逆にファンでなければ、割とドン引きな値段設定である。けれども中の人(声優さん)のギャラを考えれば、安売りするべきではないとも思う。契約にもよるだろうが、きちんと中の人にも利益が還元されて欲しい。

 

■限定グッズ

バレンタイン B2クリアポスター(全3種) 各2000円(税込)

マグカップ 手書きメッセージカード付(全10種) 各3000円(税込)

割と良心的な値段設定である。普通に安いと思う。

 

ハート型缶バッジセット(全3種)

 Aセット(月ノ美兎/樋口楓/静凛/える):1200円(税込)

 Bセット(物述有栖/勇気ちひろ/森中花咲/宇志海いちご):1200円(税込)

 Cセット(シスター・クレア/ドーラ/緑仙):900円(税込)

最後のセットだけ1名分だけ安くなっている。

 

A4クリアファイル(全3種)

 Aセット(月ノ美兎/樋口楓/静凛/える):1500円(税込)

 Bセット(物述有栖/勇気ちひろ/森中花咲/宇志海いちご):1500円(税込)

 Cセット(シスター・クレア/ドーラ/緑仙):1200円(税込)

 

メタルキーホルダー(全4種) 各1000円(税込)

 

スポンサーリンク

 

 

『Re:Act』による期間限定バレンタイングッズ

3つ目だ。イベント名はないが、株式会社mikariが運営する総合バーチャルタレント事務所『Re:Act』が、期間限定のバレンタイングッズ&ボイスを販売。

付属イベントとして、2月13日(水)21:00より『Re:AcT』公式YouTubeチャンネルにて、バレンタイン前日特別番組『チョコを受け取る準備はいい? Re:AcT presents バレンタイン・イヴ SP 』の生放送が行われた。

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190215111430j:plain

 

期間は2月13日~2月28日23時59分まで。

販売プラットフォーム:BOOTH (運営はピクシブ株式会社)

限定グッズは以下の通りだ。

 

■推しメンセット 各3,240円(税込)

 内容:クリアファイル(1種)、SDアクリルキーホルダー、缶バッジ(1種類)、シチュエーションボイス(1種類)

■A4クリアファイル(2種)各756円(税込)

■SDアクリルキーホルダー(17種類)各1,080円(税込)

■缶バッジ(17種類)各540円(税込)

■シチュエーションボイス 各1,500円より(税込)

 

キズナアイ Loppi・HMV限定バレンタインSPECIALギフトボックス

大御所といえる『キズナアイ』も当然ながら参戦している。

限定グッズ『バレンタインSPECIALギフトボックス』だ。

こちらはBOOTH ではなくLoppi・HMVによる販売である。

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190215114855j:plain

 

商品はこれのみで6,000円(税別)となっている。

なんか、すでにプレミアが付いて転売(1万円超)されている模様(汗

この内容で7,000円以下だから、良心価格だし。

定価で入手できた人、おめでとう。

 

会える!話せる!VTuberおしゃべりフェスonバレンタイン

主催は、VR・VTuber専門メディア『PANORA』を運営する株式会社パノラプロである。非常に珍しいが、14日ではなく2月15日に行われるイベントだ。

チケットは1月30日(水)19時より販売(LIVEPOCKET)されており、会場はZepp ダイバーシティ東京である。

所属事務所の垣根を超えたコラボ的なイベントといえるだろう。

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190215115850j:plain

 

2月15日(金)18時~21時(物販16時~予定)

Zepp DiverCity(東京都江東区青海 1-1-10 ダイバーシティ東京プラザ)

チケット代:4,500円(優先入場チケット6千円)

※)ワンドリンク500円別

主催:PANORA(株式会社パノラプロ)

運営協力:株式会社ハイボール

協力(五十音順):upd8、ENTUM、Gugenka、Smarprise、.LIVE、にじさんじ、バルス、ホロライブ

機材協力:TSUKUMO

 

《参加ライバー》

飛鳥ひな(にじさんじ)、音羽ララ(upd8)、小山内めい(upd8)、銀河アリス(バルス)、東雲めぐ(Gugenka)、白上フブキ(ホロライブ)、ときのそら(ホロライブ)、名取さな、ピーマンくん、富士葵(Smarprise)、皆守ひいろ(ENTUM)、もちひよこ(ENTUM)、森中花咲(にじさんじ) ※)五十音順、敬称略

 

1対1で会話可能

2ショット写真(ただしスマホ)可能

顔入りオリジナルチョコをプレゼント

各VTuberによる物販

 

雑破にこんな感じである。詳細は公式HPを参照の事。

当たり前だが、迷惑行為等は退場・出禁になる。マナーは守ろう。

 

ゲーム部プロジェクトの公式バレンタイン企画

ぶっちゃけると、コレを紹介したかったが故の記事だったりする。

どストレートに『 ゲーム部プロジェクト』の2名(夢咲楓&桜樹みりあ)と『ここあMUSIC』の道明寺ここあが、バレンタインチョコを通販した。

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190215121906j:plain

 

これを購入して彼氏にプレゼントする猛者(女性)は、果たして世の中に存在しているのだろうか?

 

協力は世田谷区のパティスリークレヨン。

この専門店のパティシエに指導を受けながら、中の人(声優さん)が丹精込めて手作りしたに違いない――という設定だ。

まとめサイトを主に、かなり話題になっていた。

お値段は各3,240円となっており、これにオリジナルメッセージカードも付属する。そんなに高いとは思わない。

 

すでに売り切れているが、商品の詳細はこんな感じ。

f:id:ayafumi-rennzaki:20190215122627j:plain

チョコを食べ終わっても、カードと箱は限定品として取っておける。

ファングッズとしてのコストパフォーマンスは優れていると思う。

 

――と、まあ簡単にだが主なイベントおよび企画をまとめてみた。

他にも様々なVTuberが行っていると思うので、ファンは自主的に公式HPや公式ツイッターをチェックしてみて欲しい。

 

管理人による電子書籍はコチラ。

◆配信電子ストア◆