僕は【戯れ記事《ゴト》遣い】

「戯れ言遣い」ならぬ「戯れ記事遣い」を名乗るブロガーです。 雑記系ですが、読んで損したと憤慨されても困ります。 だってコレは「戯れ言」だから――

ヘッダー画像
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
MENU

【悲報か】戯れ言――円谷さん、同人ショップのメロンブックスに『グリッドマン』商品の取扱いを停止させた件について【朗報か】

【悲報か】戯れ言――円谷さん、同人ショップのメロンブックスに『グリッドマン』商品の取扱いを停止させた件について【朗報か】

f:id:ayafumi-rennzaki:20180529140913j:plain

――【スポンサー検索】――

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20181225193427j:plain

 

さあ、戯れ言 記事 ゴト を始めようか――

 

 

サークル様 各位

いつも大変お世話になっております。
株式会社メロンブックスです。

表題の件、ジャンル「SSSS.GRIDMAN」に関しまして、版権元様より弊社での取扱いを停止するよう、ご要望を頂きました。

つきましては、今後同ジャンルの作品ご案内に関しては、全てお取扱いをご遠慮させて頂きます。

また、既にお取扱いがございますご作品につきましても順次お取扱いを停止致します。

https://circle.melonbooks.co.jp/news/?news_id=98

 

 

意外といえば意外だったが、こういったカタチで版権元の権利を行使してくるとは。 

しかも冬コミ直前だし。

だが、これは公式による冬コミ本の売り上げとは関係ないと思われる。

 

個人的には、良い前例になると感じた。

 

同人ショップによる委託販売としての商売に牽制が入るから。

まあ、どう言い繕ったところで、そこまでいくとファン活動ではなく営利目的の商売だし。

同人という言い訳を楯にして、やりたい放題はやはり間違っている。

この流れだと、サークルによる通販にも待ったが掛かりそうだ。

 

二次創作とコストとリターン。

こういった現実的な問題に、これを機に少しでもメスが入ってくれれば。

 

シビアにいうと現実的に、超ヒマな者でもない限り、ロハで高クォリティの代物(二次創作物)をファン意識だけで提供する人は超稀少だろう。

だからこそ、版権元に見逃して貰える即売会での現物は争奪戦になりそうだ。

 

今回の円谷の判断は英断だと思う。

どう考えても、円谷の商売的には長期でみるとマイナスだから。

 

それでも色々と考え、判断して、踏み切ったのだろう。

 

これで冬コミを最後に『グリッドマン』の同人関係が激減か絶滅するのは目に見えている。

作品人気面でも失速はあっても、追い風にはならない。

倫理としては正しいし、多くの者が拍手を贈る事だろうけれど、『グリッドマン』の人気や続編やアニメ2期を想定すると、トータルではどうなっていくのか?

 

繰り返すけれど【朗報】であって【悲報】ではない。

 

他の版権元が商売的な損得を優先して黙認してきた委託販売による商売が、今回の取り扱い停止要望で、どう変わるのか、あるいは円谷が義憤によって経済的に損するだけというオチで終わるのか、ちょっと結果が楽しみではある。

 

追記)

案の定、非公式の同人本の一部は転売者に買い占められて、ネットに出品されてしまっている様だ。その程度は版権元も想定しているだろうが。

また、公式による冬コミ本は転売対策で公式から通販される模様。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村