僕は【戯れ記事《ゴト》遣い】

「戯れ言遣い」ならぬ「戯れ記事遣い」を名乗るブロガーです。 雑記系ですが、読んで損したと憤慨されても困ります。 だってコレは「戯れ言」だから――

ヘッダーPC画像 ヘッダーSP画像
  •   
  •   
 — 最 新 記 事 —

【dアニメストア】戯れ言――ようやく楽天以外で案件が発生について【契約とれた】

【dアニメストア】ようやく楽天以外で案件が発生について【契約とれた】

区切り線

 

さあ、戯れ言 記事 ゴト を始めようか――

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20200322183853j:plain

初の発生をゲット!

それは3月21日の事であった。

休日だったのでブログの作業がてら、何気に登録してある『A8.net 』のホーム画面をチェックすると、1件、発生しているではないか。ラッキーだ。ついている。また楽天アフィリエイトだろうと、その時は思った。

それはそうだろう。

楽天アフィリエイトの商品リンクバナーが物販アフィリエイトの主力であり、その(発生難易度の低い)楽天ですら大した成果が上がっていない状況なのだ。インプレッションはともかく、クリック数が1日に0~5である。物販はアドセンスとは違いクリックだけでは収益は発生せず、そこから購入してもらう必要がある。0~5クリックでは本当に運任せというか、PVを最低でも10倍に伸ばさないと勝負にならないレベルだ。

 

けれど報酬の430円という値に記憶が。

そう、これは、まさか!

 

確認したら『dアニメストア』で発生している。

 

それは僕にとって待望かつ至福の時。

ああ、ブログを運営していて良かった。

dアニメストアからの警告

情けない話、僕は今の今まで『dアニメストア』と提携してから成約0が続いていた。

そんな状況のままでいると、去年の3月に『dアニメストア』さんからメールが。  

送られてきた通達を貼ろう。

ただただ自分が情けなくなる内容だ。

自分は何をやっているのだろう、と。

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190315054235j:plain

 読んでの通り「いつまで経っても成果件数10件以下だから、提携を見直させてもらいます」という事だ。シビアな戦力外通告そのもの。

 

辛うじて提携は続行してもらえたが、2019年3月15日から今まで成約0という。

11月に楽天アフィリエイトで発生(⇒成約)が出ており、メディアランクもやっと『ホワイト』になってはいるけれど。

◆合わせて読みたい◆ 

 

余談であるが、またしても『A8.net 』でAmazonとの提携はできそうもない(苦笑。今回も申請したけれど音沙汰なしのまま。

でも、思い返せば、丸1年以上かかって、やっと一歩だけ前進できたのだ。

発生メールを受信し、喜ぶ

ASPを介した場合、Amazonや楽天で発生してもお知らせメールは来ない。

というか、何が売れたのかも分からない。

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20200322190720j:plain

 

通知が来た。これは初体験である。

正直いって、楽天アフィリエイトでの発生と成約はGoogleアドセンスのクリック収益と感覚的に大差なかったのだが、これは格別だった。達成感。比較にならない歓喜である。

 

要はランディングページがきちんと機能していると判明したからだ。

 

発生をゲットしたのはメインブログ【アニメを斬る!】の方であり、PCではなくスマホからの契約と分かっている。狙い通りの結果は本当に嬉しい。

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20200322191249j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200322191301j:plain

 

今後はブログ全体のPVを10倍、100倍にしていき、このページへ『dアニメストア』に興味がある読者(見込み客)を誘導していけば、同じ様に成約が発生していく筈だ。

Googleアドセンスや楽天アフィリエイトよりも、確実性と再現性が高いのである。

ブログとしての成長

Googleアドセンスのみだった時期

金額的には伸びてはいた。

そのまま変えずとも、ただ続けていけばアドセンスのみの収益は増えていく。

だが、このままではダメだとデータが物語っていた。ほぼ全ての収益がこのサブブログからの発生であり、メインブログは全く収益が発生していなかったのだ。

 

運営して半年くらいはアニメ系特化型であるメインブログのPVは順調に伸び、デイリー500PVくらいまでいった。反面、方向性が固まっていなかった雑記型のこのサブブログはデイリー50PV以下を彷徨っていたのである。

それがGoogleのコアアップデートの影響で、メインブログのPVがガタ落ちし、予想外にサブブログが伸びていくという逆転現象が起こる。

 

しかも重要な要素である『関連コンテンツ』の開放もサブブログが先。

 

PVと収益が見込めると打算したメインブログの番組レビュー記事も、手間暇かかるだけで、検索流入には貢献しないという危機的状況であった。

アドセンスを度外視して立て直す

目先の収益だけを考えればメインブログを損切り――という選択肢も脳裏を過ったのだが、将来的にはメインブログの方が強くなると計算している。故のメインだし。

サブブログのアドセンス収益が一時的に減っても、メインブログを立て直すと決めた。

実際、その施策の結果、3割以上収益が落ち、今でもアドセンスの収益は全体的には完全に回復していないが、それでも意味と意義は充分にあった。

 

ほぼサブブログのみだった収益が、7(サブ):3(メイン)くらいの割合いでメインブログにも収益が出ているからだ。

立て直しの効果というか、メインブログでも『関連コンテンツ』が解放されたのも大きかったと思うけれど。

楽天アフィとランディングページに挑戦

Googleアドセンスはアドセンスで、PVの増加と共に充実させていきたい。

とはいっても、両ブログ共に『関連コンテンツ』が解放されている現状、ブログ単独でデイリー1000PVとか10000PVまで伸ばすまで、大してやる事や改良の方法がないのも事実である。実験等はもっとPVが底上げされてからで充分だ。

 

そんなわけで、前途した『dアニメストア』さんからの警告メールの件もあり、ランディングページへの挑戦と、楽天アフィへの取り組みを決める。一応、商品レビュー記事の練習は始めていたし、現状の僕の実力でも「初心者に優しい」楽天だと運が良ければ発生してくれるだろう。実際、成約してくれたし。

 

問題というか課題は、ランディングページを機能させられるかだ。

 

ブログ(サイト)自体は有用なストック型の記事を蓄積していき、パワーサイト化すれば狙った(有力キーワードで)記事を検索上位に持っていける様になるのが道理だ。でも、そのページを読まれて「ハイ、終わり」では意味がない。タダ働き、ボランティアである。

 

そういった意味で、今回の発生は自信になった。

0から1は果てしなく大きい。

ぶっちゃけ、このまま永遠に発生しないのでは? と懐疑的になっていたりした。

メインブログは特化型だけあり、やはり自分にとってメインであると再認もできたし。

大筋でのビジョンに間違いはなかった。

今後の課題とビジョン

両ブログ共にランディングページのみならず、そこへ誘導する道筋(ライン)をしっかり作りたい。単純にブログを強くするだけではなく、PVや読者さんの流れを計算して、サイトマップを構成していきたいと思う。 強いブログに、強いメディアに育てるのだ。それこそ規模としてGoogleのコアアップデートに影響されないくらいに。ビッグワードで企業サイトに負けないレベルにまで。

 

まだまだ勉強と研究が足りない。

忘れるな。ブログを始めた当初は、1日100円の収益どころか1日100PVすら遠かったではないか。それを思えば、僕は前進している。

トライアル&エラーを繰り返す。

頑張っていこう。

 

管理人による電子書籍はコチラ。

◆配信電子ストア◆