僕は【戯れ記事《ゴト》遣い】

「戯れ言遣い」ならぬ「戯れ記事遣い」を名乗るブロガーです。 雑記系ですが、読んで損したと憤慨されても困ります。 だってコレは「戯れ言」だから――

ヘッダー画像
  •   
  •   
 — 最 新 記 事 —

SUB-ボクシング

【ミドル級帝王の落日】戯れ言――ゲナンジー・ゴロフキンのIBF王座再戴冠について【デレブに辛勝】

さあ、【戯れ言(記事)】を始めようか――今回は『ゴロフキン(GGG)のIBF王座再戴冠について』を、私の戯れ言にて垂れ流します。山や谷、そしてオチには期待せぬ様、お願いします。

【WBA世界Lフライ級戦】戯れ言――京口紘人のV2について【1位の久田哲也に辛勝】

さあ、【戯れ言(記事)】を始めようか――今回は『京口紘人、日本人対決を制しV2について』を、私の戯れ言にて垂れ流します。山や谷、そしてオチには期待せぬ様、お願いします。

【WBC&IBF】戯れ言――スペンスVSポーターについて【ウェルター級統一戦】

さあ、【戯れ言(記事)】を始めようか――今回は『スペンスVSポーターの統一戦について』を、私の戯れ言にて垂れ流します。山や谷、そしてオチには期待せぬ様、お願いします。

【PFP第1位3階級王者】戯れ言――現役最強ロマチェンコが3団体統一について【WBA・WBC・WBOライト級】

さあ、【戯れ言(記事)】を始めようか――今回は『現役最強ロマチェンコが3団体統一について』を、私の戯れ言にて垂れ流します。山や谷、そしてオチには期待せぬ様、お願いします。

【WBO世界フライ級戦】戯れ言――田中恒成(K.O. sei)V2成功について【最速3階級王者】

さあ、【戯れ言(記事)】を始めようか――今回は『田中恒成V2成功について』を、私の戯れ言にて垂れ流します。山や谷、そしてオチには期待せぬ様、お願いします。

【WBC世界Sバンタム級戦】戯れ言――和毅、バルガスへの雪辱に失敗について【亀田ブランド終了か】

さあ、【戯れ言(記事)】を始めようか――今回は『亀田和毅、バルガスへの雪辱に失敗について』を、私の戯れ言にて垂れ流します。山や谷、そしてオチには期待せぬ様、お願いします。

【ブラントを2回TKO】戯れ言――村田諒太、奇蹟のWBAミドル級タイトル奪還成功について【拳四朗は完璧なV6】

さあ、【戯れ言(記事)】を始めようか――今回は『村田諒太、奇蹟のWBAミドル級タイトル奪還成功について』を、私の戯れ言にて垂れ流します。山や谷、そしてオチには期待せぬ様、お願いします。

【AbemaTV 1000万円企画】戯れ言――那須川天心VS亀田興毅について【茶番か世紀の一戦か】

さあ、【戯れ言(記事)】を始めようか――今回は『那須川天心VS亀田興毅について』を、私の戯れ言にて垂れ流します。山や谷、そしてオチには期待せぬ様、お願いします。

【WBO世界Sフライ級戦】戯れ言――井岡一翔が4階級制覇について【パリクテを10回TKO】

さあ、【戯れ言(記事)】を始めようか――今回は『井岡一翔が4階級制覇について』を、私の戯れ言にて垂れ流します。山や谷、そしてオチには期待せぬ様、お願いします。

【俺的超絶悲報】戯れ言――アンソニー・ジョシュアが7回TKO負けについて【ヘビー級大番狂わせ】

さあ、【戯れ言(記事)】を始めようか――今回は『アンソニー・ジョシュアが7回TKO負けについて』を、私の戯れ言にて垂れ流します。山や谷、そしてオチには期待せぬ様、お願いします。

【5月の世界戦】戯れ言――アウトボックスに対応できない日本人ボクサーについて【井上以外、全滅の悲劇】

さあ、【戯れ言(記事)】を始めようか――今回は『アウトボックスに対応できない日本人ボクサーについて』を、私の戯れ言にて垂れ流します。山や谷、そしてオチには期待せぬ様、お願いします。

【史上最強のバンタム】戯れ言――井上尚弥VSエマヌエル・ロドリゲスについて【IBF王者を2回KO葬】

さあ、【戯れ言(記事)】を始めようか――今回は『井上尚弥VSエマヌエル・ロドリゲスについて』を、私の戯れ言にて垂れ流します。山や谷、そしてオチには期待せぬ様、お願いします。

【フィリピーノフラッシュ】戯れ言――ノニト・ドネアについて【5階級制覇】

さあ、【戯れ言(記事)】を始めようか――今回は『《フィリピンの閃光》ノニト・ドネアについて』を、私の戯れ言にて垂れ流します。山や谷、そしてオチには期待せぬ様、お願いします。

【プロボクシング】戯れ言――無謀なリマッチ(再戦)について【タイトルマッチ】

さあ、【戯れ言(記事)】を始めようか――今回は『ボクシングにおける無謀なリマッチ(再戦)について』を、私の戯れ言にて垂れ流します。山や谷、そしてオチには期待せぬ様、お願いします。

【現役PFP1位】戯れ言――ロマチェンコはライト級にアジャストしたのか、について【最速3階級&現ライト級2団体王者】

さあ、【戯れ言(記事)】を始めようか――今回は『ロマチェンコはライト級にアジャストしたのか、について』を、私の戯れ言にて垂れ流します。山や谷、そしてオチには期待せぬ様、お願いします。

【フィリピン人に】戯れ言――小浦翼の東洋王座陥落から考える日本人ボクサーのレベルについて【無残なTKO敗】

さあ、【戯れ言(記事)】を始めようか――今回は『小浦翼の東洋王座陥落から考える日本人ボクサーのレベルについて』を、私の戯れ言にて垂れ流します。山や谷、そしてオチには期待せぬ様、お願いします。

【フィットネスか】戯れ言――ボクシングジムの経営について【プロ育成か】

さあ、【戯れ言(記事)】を始めようか――今回は『ボクシングジムの経営について』を、私の戯れ言にて垂れ流します。山や谷、そしてオチには期待せぬ様、お願いします。

【WBCライト】戯れ言――マイキー・ガルシアVSエロール・スペンスJr.について【IBFウェルター】

さあ、【戯れ言(記事)】を始めようか――今回は『マイキー・ガルシアVSエロール・スペンスJr.について』を、私の戯れ言にて垂れ流します。山や谷、そしてオチには期待せぬ様、お願いします。

【最速3階級制覇】戯れ言――田中恒成VS田口良一について【元統一王者】

さあ、【戯れ言(記事)】を始めようか――今回は『田中恒成VS田口良一について』を、私の戯れ言にて垂れ流します。山や谷、そしてオチには期待せぬ様、お願いします。

【2019年】戯れ言――年始のボクシング世界戦について【パッキャオVSブローナー他】

さあ、【戯れ言(記事)】を始めようか――今回は『年始のボクシング世界戦について』を、私の戯れ言にて垂れ流します。山や谷、そしてオチには期待せぬ様、お願いします。

【2018大晦日】戯れ言――メイウェザーVS那須川天心について【RIZIN/舞台の裏側】

さあ、【戯れ言(記事)】を始めようか――今回は『メイウェザーVS天心について』を、私の戯れ言にて垂れ流します。山や谷、そしてオチには期待せぬ様、お願いします。

【プロボクシング】戯れ言――年末6大世界タイトルマッチについて【井岡/井上/伊藤ほか】

さあ、【戯れ言(記事)】を始めようか――今回は『年末6大世界タイトルマッチについて』を、私の戯れ言にて垂れ流します。山や谷、そしてオチには期待せぬ様、お願いします。

【メキシコのスター】戯れ言――カネロのSミドル級王座挑戦について【サウル・アルバレス】

さあ、【戯れ言(記事)】を始めようか――今回は『カネロのSミドル級王座挑戦について』を、私の戯れ言にて垂れ流します。山や谷、そしてオチには期待せぬ様、お願いします。

【現役PFP1位】戯れ言――ワシル・ロマチェンコについて【最速3階級&現ライト級2団体王者】

さあ、【戯れ言(記事)】を始めようか――今回は『ワシル・ロマチェンコについて』を、私の戯れ言にて垂れ流します。山や谷、そしてオチには期待せぬ様、お願いします。

【新世紀ヘヴィ級戦国時代】戯れ言――ワイルダーVSフューリーについて【次戦はジョシュアとの頂上決戦か】

さあ、【戯れ言(記事)】を始めようか――今回は『ワイルダーVSフューリーについて』を、私の戯れ言にて垂れ流します。山や谷、そしてオチには期待せぬ様、お願いします。

【おめでとう!!】戯れ言――亀田和毅、2階級制覇について【三兄弟2階級制覇/ギネス記録】

さあ、【戯れ言(記事)】を始めようか――今回は『亀田和毅、2階級制覇について』を、私の戯れ言にて垂れ流します。山や谷、そしてオチには期待せぬ様、お願いします。

【イジメが盛んな国、ニッポン】戯れ言――勝敗予想『井上尚弥VS亀田和毅』について【日本人なら亀田の相手を応援するってさ】

さあ、【戯れ言(記事)】を始めようか――今回は『勝敗予想『井上尚弥VS亀田和毅』について』を、私の戯れ言にて垂れ流します。山や谷、そしてオチには期待せぬ様、お願いします。

【WBOスーパーフライ級/大晦日マカオ】戯れ言――井岡一翔の4階級制覇挑戦について【PFP10位ドニー・ニエテス戦】

さあ、【戯れ言(記事)】を始めようか――今回は『井岡一翔の4階級制覇挑戦について』を、私の戯れ言にて垂れ流します。山や谷、そしてオチには期待せぬ様、お願いします。

【ボクシング】戯れ言――作られた世界王者について【村田諒太/亀田三兄弟】

さあ、【戯れ言(記事)】を始めようか――今回は『作られた世界王者について』を、私の戯れ言にて垂れ流します。山や谷、そしてオチには期待せぬ様、お願いします。

【WBAミドル級世界戦】戯れ言――村田諒太V2戦(失敗)について【ダゾーン(DAZN)独占中継】

さあ、【戯れ言(記事)】を始めようか――今回は『村田諒太V2戦(失敗)について』を、私の戯れ言にて垂れ流します。山や谷、そしてオチには期待せぬ様、お願いします。